2011年08月06日

五稜郭タワー

箱館五稜郭 正式名は亀田役所土塁

                     SN3J45420001.jpg

2006年4月開業の新五稜郭タワーから眺めます。高所恐怖症のワタクシ窓際に立てず(>_<)これがやっと。840円払ってこれじゃ帰れません!

RIMG0877 (500x375).jpg

決死の覚悟で近づくも立って見下ろすのは無理。手前で膝を着いての撮影は恥ずかしかった(本当は這いつくばって歩きたかった)

幕末に取り入れられた洋式城郭(稜堡式築城)、フランス人建城家:ヴォーバンの名を取り「ヴォーバン式城郭」とも呼ばれており、日本の様式城郭の代表例が箱館五稜郭。日本最大の稜堡式城郭で設計から普請・作事まですべて日本人の手によって行われた。

蘭学者:武田斐三郎の設計により慶応2年(1866年)に竣工、5つの稜堡を有する星型の周囲に土塁、その外周に石垣を用いた水堀、さらにその外周に斜堤を設けている。

110726_2302~01.jpg110726_2302~02.jpg

右の図面のように一ヶ所の「半月堡」、三ヶ所の「凹堡」が設けられた日本で唯一のフランス型「ヴォーバン式」城郭。

 RIMG0876 (450x338).jpg

石垣・土塁ズーム

 RIMG0873 (450x338).jpg

箱館奉行所ズーム
。新しいカメラCX5、ズームはバッチリですね。  
今更にして思うのですが、函館五稜郭は国内第一級の城郭史跡です。   

                  RIMG0909 (300x400).jpg
奉行所から見たタワーこれは高い!怖いです!

【追悼 松田直樹選手】
大変残念な結果になりました。
私は過去にコンサドーレの試合で2度ほど対戦相手の選手として見ただけですが、2002年の日韓W杯では中心選手として活躍し、人々の記憶に残る選手でした。サッカーはチームの移籍がめまぐるしいのですが、J1の同じチームに新卒から16年在籍って記録じゃないでしょうか?まさに「ミスターマリノス逝く」
 関係者やフアンの方の衝撃は計り知れないと思います。合掌。
posted by ちぃさま at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 函館・小樽等 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック