2011年07月24日

花菖蒲園

八紘学園の花菖蒲園は花の期間中のみ入場料300円ですが値は十分過ぎます。
品種に注目しながら廻り直します。ほんの少し見方を覚えただけで、ぐっと引きこまれて見飽きない魅力を感じるようになりました。単純かな?

 RIMG0816 (500x375) (400x300) (350x263).jpg
江戸系:葵の上

          P1100175 (400x300).jpg
       江戸系:葵祭 まさに葵の御紋ですね。

RIMG0834 (500x375) (400x300) (350x263) (2).jpg

江戸系:夜明け前(これぞ本当の江戸むらさき)

       RIMG0826 (500x375) (400x299) (350x262).jpg
       江戸系:千代の春(写真の日付が邪魔です)

            RIMG0821 (500x375) (400x300) (350x263).jpg
               江戸系:五月晴

 P1100189 (300x400).jpg
江戸系:宇宙 江戸時代に100種類を超える品種を作った旗本の松平金吾の傑作で希少な品種。一般公開しているのは珍しいとのことです。

               P1100200 (300x400).jpg
            
江戸系:天女の冠
      
    
   RIMG0832 (500x375) (400x300).jpg     
  伊勢系:漁火
  
                P1100182 (400x300) (350x263).jpg
           伊勢系:紅孔雀
   
             優雅で繊細で女性的な伊勢系の特徴がわかります。
                  
RIMG0814 (500x375) (400x300) (350x263).jpg
                     
肥後系:鼓歌
        
                RIMG0828 (350x263).jpg
               肥後系:不知火(しらぬい)

     RIMG0856 (500x376) (400x301).jpg
     肥後系:東天紅 
     
                RIMG0839 (500x375) (400x300) (350x263).jpg
               肥後系:雲間不二

        どれも大輪のゴージャスな花で肥後系の特徴をよくあらわしています。

バラのようにパッと見た目が華やかなものばかり惹かれていたけど、日本の伝統的な美しさこそ、繊細で風流で素晴らしいものですね。
posted by ちぃさま at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 散歩・風景・野外 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なんたって色が奇麗

明日は近美に行ってまいります
(閉めた会社の入っていたビル管理の管理者のお姉さまから
お誘いあって。)
すでに、そのグループ会社は引退した身ですが、忘れずに誘ってくださり嬉しい限りです。他社なんだが。
Posted by ririy at 2011年07月24日 02:53
>ririy様
写真を選んだり品種名と付け合わせたり、この記事にはすごく時間がかかりました。

芸術鑑賞いいですね〜芸術に触れてリフレッシュして下さいね。
Posted by ちぃさま at 2011年07月24日 22:17
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック