2011年07月22日

八紘学園

有名な八紘学園の花菖蒲園、連休中に小雨の中行ってきました。

きっと「八紘一宇(はっこういちう」から付けた校名でしょう。「八紘一宇」とは「大東亜共栄圏」と並ぶ戦前のスローガンで、中学の授業で年配の先生が教えてくれました。敷地は広大で福住駅のすぐ近くに創設者ゆかりの「栗林記念館」があり庭園が花菖蒲期間中だけ開放されています。

P1100133 (450x338).jpg

巨石のコレクションがゴロゴロ・・・あまりにも立派で不気味でした。

     P1100137 (300x400).jpg

大きな馬の彫刻。案の定、創設者は軍関係、皇族まで人脈を広げていたそうです。

                  P1100140 (300x400).jpg

花菖蒲園に続く農園の中にある「ポプラ並木」今では北大より絵になりそうです。

P1100164 (500x375).jpg

雨に濡れた花菖蒲は満開でした。手前は多分「石狩」

P1100171 (500x375).jpg

木の後ろが「月寒アルファドーム」なのですが、あいにくの空模様で空と同化。

      P1100150 (300x400).jpg
                                   RIMG0849 (375x500) (300x400).jpg
                     
品種名も書いてあるけど「花の写真だけ撮れればいいやぁ〜」と紫の花を撮っていたら、係の方の説明付きの15分ほどのガイドツアーがあると言うので参加してみた。

「花菖蒲」「アヤメ」「カキツバタ」の違い。花菖蒲には「江戸系」「肥後系」「伊勢系」があること。「江戸系」は庭園で群生させて斜め上から見下ろして鑑賞、風の揺れなんかも楽しむ。「肥後系」は花弁が大きい優雅な大輪の花で、鉢植えで室内で目線は花で鑑賞。「伊勢系」は花弁が深く垂れ下がり・ちりめん地で繊細な女性的な感じ。他にも栽培や害虫駆除等々のお話を聞きました。

ワタクシ鑑賞態度を深く反省し、最初から見直すことにしました。

 RIMG0819 (500x375).jpg

写真はポプラ並木も一緒に写るここからがオススメとのことです。
posted by ちぃさま at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 散歩・風景・野外 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
アクティブなんだなあ・・・ちぃさま
Posted by ririy at 2011年07月22日 04:43
今年も行き損ねてしまいました・・・。
ちなみに、今の正式名称は「北翔クロテック月寒ドーム」です。
我が家では、『そこ』とか『共進会場』とかで通用しますが(笑)
Posted by miho at 2011年07月22日 13:00
>miho 様
また適当に書いてしまいました(`ヘ´)私にとっては産業共進会場です。
道博のバイトで夏休み通いましたから。南郷18丁目から歩いたのを思い出します。
Posted by “ちぃさま” at 2011年07月22日 21:19
>ririy 様
次回の品種紹介は今年一番の力作です。
Posted by “ちぃさま” at 2011年07月23日 00:19
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック