2011年06月30日

関西の迎賓館〜奈良ホテル

西の迎賓館が、京都・大阪・神戸ではなく、奈良にあることに驚きました。

奈良ホテルには圧倒さるほどの歴史があります。明治42年開業、44年には乃木希典大将、大正時代には大正天皇・皇太子(昭和天皇)、エドワード8世(王位を捨てた恋)、アインシュタイン。昭和にはリンドバーグ、満州国:溥儀皇帝、チャールズ・チャップリン、ヘレン・ケラー、東条英機・・・訪れた著名人は数知れず。皇室の訪問時の写真が廊下にズラ〜と展示してあります、

105 (640x480).jpg

ティーラウンジは無料で利用できます。

089 (640x480).jpg

アインシュタインが1922年(大正11年)に訪れた時に弾いたピアノ。

090 (640x480).jpg

ロビーと2階をつなぐ階段、沢山の名画が飾られています。

            101 (480x640).jpg

天井が高くてびっくりです。こちらの2階建てが今の3階建てと同じだそうです。

085 (640x480).jpg

泊まったのは本館1階の147号(角部屋)。建物は古いけど、水周り・電気は新しくピカピカに磨き上げられて清潔そのもの。備品も申し分ありません。部屋の天井もびっくりするほど高く、開放的で気持ちよいです。冬は寒そうだなぁ・・・

088 (480x640).jpg

名物:旧館の部屋にしつらえたマントルピース。大正14年からはエントラルヒーティングになったため使われていませんが、なんとも素敵です。
                                       082 (480x640).jpg
             

セントラルヒーティングのムニュムニュもアートしています。

097 (480x640).jpg

部屋のクラシックな窓。開きました。
posted by ちぃさま at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅&城(奈良・和歌山) | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック