2011年07月11日

阿修羅様@興福寺

女子サッカーW杯なでしこジャパン、1000%アウエーの中でドイツを破り4強進出は素晴らしいの一言です。準決勝ではなんとしても勝ってメダルを取って欲しいです。

土日のファイターズ旭川2連戦は快心の勝利でした。土曜日は二岡の満塁ホームラン!日曜日は今期2回目のサヨナラ勝ちで場内総立ち!盛り上がって良かった。

さて6月の奈良の旅の続きです。奈良は京都に次いで世界遺産が多くあります。

奈良市内の世界遺産は、法隆寺のように単品ではなく、『古都奈良の文化財』として東大寺、興福寺、春日大社、元興寺、薬師寺、唐招提寺、平城京跡、春日山原生林の総称です。世界的に見ても高い文化的価値を有するとして、1998年に世界文化遺産に登録されました。

梅雨空の小雨の中、まずはホテルから一番近い興福寺へ歩きました。

167 (640x480) (2).jpg

写真の東金堂と五重塔はいいとして、私はまったく「阿修羅様ブーム」というものを知りませんでした。その昔向田邦子の著書「阿修羅のごとく」以来、阿修羅という言葉は耳なじみがありましたが・・・。今では「阿修羅フアンクラブ」があり、売店では「iphone阿修羅ケース」まで売られているのです。

                SN3J43960001.jpg

阿修羅様がお住まいの立派な興福寺国宝館。
新しくて立派でした。国内の国宝仏像の17%があるそうです。

阿修羅は古代インドの神アスーラがルーツ。元々は帝釈天と戦う邪神だったが釈尊に教化され仏法の守護神になったと言われいます。裸身に極楽に咲く花の文様の蓑をまとっています。

SN3J44140002.jpgSN3J44150002.jpg

記念に買った絵葉書。実物はどれだけご立派なのかと思ったら・・・なんと身長は154センチと妙なリアル感。小柄で細くてこのルックスです。おもわず抱きしめたくなる「彼女にしたい仏像No.1」の可愛らしさでした。

【ご朱印デビュー】


ご朱印とは、お寺と神社で参拝の証しとしていただけるものです。

  110706_2145~01.jpg 110604_1530~01.jpg              

専用の本も何冊も出ています。ご朱印集めは今大変な?ブームとなっています。

110619_2338~02.jpg110619_2335~03.jpg

ジャバラ折りのご朱印帳を興福寺で買いました。内表紙には嬉しい阿修羅様が。
           
          SN3J44810001.jpg

・右上のスタンプは山号・札所番号の押印
・中央はご本尊を表す梵字の入った御宝印や「仏法憎宝」の4文字を刻んだ三宝印
・中央の文字は通常、ご本尊の名前。これは興福寺全体を表すものだそうです。
・左下のスタンプがお寺名の押印

目の前で自分のためだけに毛筆で書いてくれます。毛筆!というのが新鮮です。

110619_2335~02.jpg110619_2335~01.jpg
                     
最初なので感激してもうひとつ追加!こちらは写真にも映っている「東金堂」中央の押印が薄くて見えないので隣に押してもらいました。強欲な客“ちぃさま”
   
posted by ちぃさま at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅&城(奈良・和歌山) | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック