2011年05月09日

来々軒〜津軽百年食堂の店

「津軽百年食堂」とは映画で取り上げられた「三忠食堂」だけではありません。

津軽地方では、3代または70年以上続く、地域の人々から愛されてきた大衆食堂を【津軽百年食堂】と呼んでいるのです。

SN3J3881.jpg

28日昼に弘前に着いて最初に向かったのが「来々軒」さん。昭和の始めに創業し県内で最も古いラーメン店。写真のとおりお店は古くありません。

SN3J3879.jpg

ラーメン 500円
これぞ昔ながらの伝統の弘前ラーメンです。焼き干し(煮干し)ダシの香りがプンと鼻をつきます。うぉ〜透明感のあるスープはあっさり醤油味で完飲みしました。自家製の「縮れ麺」は平べったくて太さが不揃いなのがいい!もう少し固茹でだったら最高かも。

どこから見ても旅行客のワタクシ・・・若い娘(加齢な“ちぃさま”気分によって若い娘になります)の一人客が珍しいのか?ご主人が「口に合いましたか?」と声をかけてくれます。掛け値なしに本当に美味しかったです。

SN3J3878.jpg

オリエンタルラジオさんサインあり、2010年5月12日来店です。
他には地井武男?角野卓造(渡る世間は鬼ばかり)
posted by ちぃさま at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅&城(東北) | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック