2011年05月08日

弘前城本丸の桜

弘前城の有料ゾーンです(300円)

SN3J4081.jpg

北の郭の「館神跡」から見る濠と天守と桜は素晴らしい。館神跡は太閤秀吉の木像をご神体として安置した場所で、ごく限られた人しか出入りできなかった場所。撮影ポイントなので三脚の人も数名いました。

SN3J4083.jpg

弘前城は石垣が少ないで、石垣ならなんでも撮ってしまいました。

SN3J4080.jpg

城内の水濠には八つに橋がかけられている。 「鷹丘橋」を渡ると本丸です。

SN3J4086.jpg

石垣マニア的には萌えどころの少ない城なので、撮らずにはいられません。

SN3J40920001.jpg

面積14200平米の本丸は、御殿や能舞台が立てられていましたが、現在はソメイヨシノやシダレザクラをはじめ多くの桜が植えられています。

SN3J411200010001.jpg

リンゴの剪定技術を生かした細やかなメンテナンスで長寿の木が多いです。

SN3J40970001.jpg

とってもキレイでした(ボキャ貧だけど仕方ない)

SN3J4100.jpg

SN3J4109.jpg

木が低く、ひとつの枝から花が多いのが弘前の桜の特徴だそうです。

SN3J4111.jpg

ブログ見ながら感激するワタクシ・・・

SN3J4106.jpg

天守台跡。二代目津軽藩主:信枚により1611年に五層の天守が築城されましたが、1627年に落雷により焼失。天守台にしては小さなかったなぁ〜

SN3J4104.jpg

映画「津軽百年食堂」でも象徴的だった津軽富士:岩木山(標高1625メートル)
結構市内のいたる所から見えるのですが感動しました。

SN3J41100001.jpg

毎年の「桜と城の旅」は、前から飛行機予約するわけですから、満開に当たるかどうかは運です。大体一年おきという感じかな。弘前は全体的に満開には早かったけど、ここはよく咲いていました。これだけ見れたら大満足です、しかも最終日だけ晴れてくれましたから。
posted by ちぃさま at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 旅&城(東北) | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
シダレザクラ
感激する。私も行きたい・・・・
今年は一人でどこどこどこでも行こうと思っています。
Posted by ririy at 2011年05月08日 01:29
>ririy様
足の経過は大丈夫ですか?私も昔金具入れていたことがあります。
くれぐれもお大事にリハビリ励んでください。

弘前さくらまつりは今日が最終日。
今は桜吹雪で雪が積もったように地面も濠も桜一色ですごいです!
Posted by ちぃさま at 2011年05月08日 12:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック