2011年04月27日

米ぬかスコーン

自然派美容家?“ちぃさま”

「なまこ石鹸」の次は日本の伝統美容法「米ぬか」に挑戦です。

110425_2138~030001.jpg

無農薬有機の米ぬか1キロ入り。宙を飛んでます。

玄米を白米に精米する過程で出る米の表皮部分。大変有効な栄養・美容成分が含まれています。昔の人は糠をさらしなどで作った袋に入れて洗顔などに使っていたそうで、女性は銭湯に「マイぬか袋」を持参していたとのです。米ぬかの良さが見直されレシピも結構あるようです。

110423_1322~01.jpg110423_1333~01.jpg

クックパッドのレシピはホットケーキミックスで作るものばかり。HM100グラムって私にはヘビメタ100グラムとしか読めません。なので自分流で作りました。

薄力粉と米ぬか100グラムずつ。この米ぬか多めの強気作戦が裏目に出ました。
BP(ベーキングパウダー)大匙1バター40グラム、ぬか自体に甘みがあるし、焼き芋専用ホイルで焼いたサツマイモがホックホク!なので砂糖は不要、塩ひとつまみ入れたけど不要。数年前から牛乳を飲まないことにしたので、代わりに豆乳と思ったけどなかったのでを入れました。(人様に出す時は牛乳入れるけど)

110423_2236~01.jpg110424_0955~01.jpg

ううっ・・・ふくらみませんでした。混ぜ直すことはできないので、生地にBPふりかけては折りたたみを繰り返したら、なんとかふくらんだけど不味いというか気持ち悪い〜なんとかしなくては!

110425_2056~020001.jpg

小さく薄くして、ミックスナッツを砕いて入れたら、サクっ!モサっ!微妙にいい感じ。粒子が粗いザラっとした食感も悪くないけど、米ぬかフードはもう作らないと思う。

だって元々酵素玄米食のワタクシ。玄米食はいつも丸ごと「米ぬか」ごと食べているんだから、更に「米ぬか」食べる必要ないのですよ。というわけで美肌用に特化することにしました。「ぬか袋」作らなくっちゃ。

米ぬかには抗ガン・抗腫瘍作用のあるフィチン酸、脂肪肝・高脂血症に有効とされるイノシトール、紫外線吸収・酸化防止機能があるフェルラ酸、コレステロールの吸収を抑えるγオリザノール、食物繊維、ビタミン、ミネラルが含まれ、がん患者に「抗がん剤」よりも「玄米食」を勧める“世界的権威”のドクターもいるのであーる。
posted by ちぃさま at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理・DIY・ソーイング | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック