2011年04月23日

魚平のタジン鍋コース〜田中好子

“ちぃさま”御用達?の狸小路の「魚平」 タジン鍋コースを発見!

枝豆+刺し身&お通し+90分飲み放題付きで1800円
晩酌セット並の料金。生ビールはおかわりも新しいジョッキでサービスしてくれます。

110403_1554~02.jpg

■魚平
■札幌市中央区南3条西6丁目

110420_1902~010001.jpg

1回盛りのセルフお通し。“ちぃさま”の控え目な盛りでは寂しいので、友人の盛り盛り(^O^)勿論あら汁も一緒に。

110420_1838~010001.jpg

うぉ〜(魚)!狂喜の叫びのワタクシ。つぶのコリコリ具合が多摩蘭坂でございます。マグロも前回よりずっと良かった、厚かったし。

110420_1906~010001.jpg

タジン鍋の完成。火がとおってすっかりペシャンコになってしまいました。ホタテ・エビ・イカ入りの豪華版。カボチャがホクホク甘〜い。つけダレは「ポン酢・ゴマダレ・オリーブ油」の三味が一人ずつセットされています。底まで野菜がギッシリで食べ応えありました。勿論今回も席は2階です。

“ちぃさま”お店はどこにしましょうか?あぁ〜いつものところで!

なんて会話がこれからの定番になったりして・・・払ったのは2100円だったのだけど、税別なのか?オーダーが時間外なのか?追及しないことにしましょう。

【田中好子さん】
ずっと前から、スーちゃんでも元キャンディースでもなく、女優 田中好子とすんなり思っていた。年取ってますます可愛くなっている感じで、まだ活躍して欲しかったですね。可愛いお婆ちゃん役も見たかったなぁ残念です。フアンの方はショックだ思うけど55歳の死去にはさほど驚かない、もっと若く亡くなった有名人も多い、松田優作だって40歳だった。享年はともかく人の死自体に驚かなくなった。なにせあの大震災の後である。親しい人が亡くなっても驚かない。寿命とはそういうものだし、あとは残された者の喪失感かなと思う。

さて、キャンディースは言われているほどスーパーアイドルではなかった。山口百恵・桜田淳子・アグネスチャン・浅田美代子・あべ静江といったアイドルに比べたらかなりマイナーで、「年下の男の子」までは売れていなかった印象が強い。ナベプロだったのでテレビにはよく出ていた。当時は同じくナベプロのドリフターズの「8時だよ、全員集合」のレギュラーだったのかな?初期のキャンディースと言えば、「体操コーナー」「聖歌隊」のイメージだった。デビュー曲の「あなたに夢中」はイントロから覚えている。歌が始まる前に3人が後ろを向き、一人ずつ「あ〜なたがいて」「ワッタシがいて」前に向き直って重ねながらの出だしはかなり斬新だったなぁ〜。

「春一番」もヒットしましたね。 「やさしい悪魔」は衣装がアン・ルイスのデザインで話題になったものです。有名な「普通のおんなの子に戻りたい」解散宣言コンサートの衝撃で人気が爆発し、後楽園球場の解散コンサート時にピークに達した。ピンクレディーは絶頂期が凄すぎたので尻すぼみになり解散時にはボトムに下がってしまったのとは対照的です。

と、昼休みに演説していたら「ちぃさまって本当に何でも知っているんですね・・・」と呆れられてしまった。昼に言わなかったことを今思い出した!キャンディーズ最初スーちゃんがメインヴォーカルだったんですよ。それを「年下の男の子」ランちゃんをリードヴォーカルで真ん中にしてヒットしたんです、確か。

posted by ちぃさま at 00:00| Comment(6) | TrackBack(0) | 居酒屋・その他酒 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はい、私はファンだったので(今も伊藤蘭ファン)すごくショックです。乳がんになったのは、だいぶ前です。ほぼ安心していいくらいの年数が経っていたと思うのですが、転移していたとは…。『あなたに夢中』の「ワッタシ」がいいですね(笑)そのように歌っていましたね。最初のメインボーカルはスーちゃん、正解です。『年下の男の子』からランちゃんになりました。伊東四郎&小松政夫の『みごろたべごろわらいごろ』に出演してました。これは強烈に覚えています。欠かさず見ていました。もちろん、後楽園スタジアムのコンサートもです。ご冥福をお祈りします。
Posted by miho at 2011年04月23日 08:29
魚平さん 良いお店ですね
札幌で飲む機会があったらぜひお邪魔したいです

キャンディーズはデビューした時のキャッチが
「日本のスリーディグリーズ」でしたよね
豊島園の流れるプール脇のステージで
白い長袖のブラウスに真っ赤なロングスカートで
ディグリーズ風の振り付けで歌ってました
(たぶんディグリーズの曲だったと思います)
水着で冷たい水の中にいる自分と比べて
芸能人って暑いのに大変だなぁと
流れながら思ったりしてました
私の記憶はここまで
ちぃさまの記憶の確かさには負けました
Posted by よもまま at 2011年04月23日 09:21
>mihoさん
後楽園のラストコンサートは、当日夜所ジョージのオールナイトニッポンで放送したのを途中まで聴いた記憶があります。
やはり解散宣言で人気爆発のイメージが強くて、「全キャン連」もそのあとだったと思うんです。
石破さん(自民党、個人的には又防衛大臣をやってほしい)が大のキャンディースフアンでカラオケでも良く歌っている!とは彼のイメージにぴったりですね(w
私はもしガンが発病しても抗ガン剤は断固拒否するわ。
Posted by ちぃさま at 2011年04月23日 12:19
>よもやまさま
来札の際は是非ご一緒したいです。
「日本のスリーディグリーズ」とは知らなかったですけど、今思うとキャンディーズのハーモニーは3人ともキレイな声で良かったですよね。

歌っていたディグリーズの曲って♪見てたはずよ〜わたしぃの気持ちが〜♪の曲かしら(W)思い出したら聴きたくなってしまいました。

今日は幻の「キッス札幌公演」の日です。もう日本に来ることはないでしょうから、私が見る機会はないでしょう。まぁそんなもんかなって感じですね。
Posted by ちぃさま at 2011年04月23日 12:28
ちぃさま、ブログではお久しぶりです(^o^)/
うおへ〜さん、この日も大満足の内容でギョギョ(魚魚)旨でしたね♪(さかな君より)
お会計のプラス¥300は未だに謎ですが、サービスが良いので「まぁいいっか」の気持ちになれます。接客のお父さん、飲ませ上手だわ。

揖保の糸のCMを見かける機会が多く、元気なものと思い込んでおり、スーちゃんの突然の訃報に驚きでした。
キャンディーズは、ドリフの記憶が強いです。アイドルがお笑いもの先駆けだったんですね☆
Posted by プータオ at 2011年04月24日 14:02
>プータオ様
コメントありがとう!とても新鮮ですわ。
実は「ウォ〜」か「ギョ!」のどちらにするか迷いました(W
アレは最後の日本酒代だと、ちょっきり300円にはならないのですよ、
もしかしてお通し代では?どちらにしても又いきましょう♪

アイドルは駆け出しの時は「お笑い」のチョイ役から修業って感じかな?
キャンディースの3人はずっと仲が良かったみたいですね。
最後の肉声メッセージには「女優魂」を感じたわ。
Posted by ちぃさま at 2011年04月25日 20:59
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック