2011年04月08日

モノクロラベルワイン会

日本の暗さを吹き飛ばそう!モノクロラベルワイン会

SN3J3864.jpg

干支、太陽と月と星、友達、ワインを飲む人、動物・・・ラベル特集ワイン会。
今回は見ての通り、ホスト様が集めたモノクロラベルのワインです。

110402_1717~03.jpg 110402_1716~04.jpg

左:Astoria Vini(トレヴィーゾ)- Nine dot Five Cold Wine(泡) 
イタリアソムリエ協会ヴェネト支部が主催したスプマンテのテイスティングイベントの、
2010年スプマンテパッケージングコンクールで最終選考に残りました。

右:今回唯一の国産 足利呱呱和飲(あしかが ここわいん) やや甘口 白ワイン 
品種は甲州・シャルドネ・バッカス  アペリティフに良し、料理に合わせて良し。

110402_1717~01.jpg 110402_1716~02.jpg

左:カンフーガール 米国ワシントン州 コロンビアヴァレー 単一畑のリースリング100% 春の花ようなフレーバーとフレッシュさで今回の一番のお気に入り。ジャケ買いだけじゃないですよぉ。 
 
右:ポロトガルの干支ワイン(赤) ラベルが360度巻かれてマンガチックな十二支が描かれています。ポルトガルにも干支がある!いえいえ日本向けの商品

110402_1715~01.jpg 110402_1716~01.jpg

どちらも赤ワイン。 左がスペインのテンプラリーニュ、右がフランスのグルナッシュ主体のテーブルワイン(悪くない、好きです)

110402_1833~01.jpg 110402_1833~02.jpg

スペシャルゲストで日本酒登場. 「想定外 純米大吟醸 雪冷酒」
栗山の小林酒造 今年の大雪で貯蔵庫である蔵壁が決壊!幸いタンクは無事、
それどころか雪で直接冷やされて、よりまろやかな新酒に。う〜む美味でした。

110402_1749~01.jpg 110402_1838~02.jpg

ホスト様ご提供 左の手羽元煮はフランボワーズビネガー仕立ての酸味が最高。 
右の本格麻婆豆腐は忘れないないお味

110402_1720~01.jpg 110402_1953~02.jpg

左:“ちぃさま”の貢ぎ物。 アスパラとユリ根入りケークサレの断面はこんな感じです。今回の米粉入りのサレは「軽いパウンドケーキ」みたいでした。右は食後のフルーツ
posted by ちぃさま at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 宅飲み・宅飲みワイン | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック