2011年04月04日

なまこ石鹸

正式名:なまこ成分配合【大村湾漁協の石鹸】

110402_1303~010001.jpg

緑茶入りの石鹸は有名で、他にもありとあらゆる成分が石鹸になっているけど、さすがに驚きました。東急デパートの長崎展で実演販売していて、生クリームのようにきめ細かいモコモコの泡で手を洗ったら、あまりの気持ちよさに購入。ネットで見たら、沖縄のなまこ石鹸はポピュラーなようです、沖縄のは「青なまこ」「赤なまこ」使用なので黒くない。

大村湾漁港のものは、ほとんど食用にされない「黒なまこ」を使用。江戸時代から乾燥して中国に輸出していたそうです。乾燥作業に従事していた女性の間で「肌がツルツルになる」と広まり2年かけて石鹸開発となったとのこと。この石鹸の色は「黒なまこ」の他に配合されている「炭」の色かと思います。

110402_1304~020001.jpg

一番の売りは保湿効果でしょうか。試しに泡でシャンプーしてみたら、悩みの種だった髪のからまりが、お湯で流すと指がとおるぅ〜!!ちなみに使っていたのは育毛サロンで買った高いシャンプーです。感激して催事の最終日、昼休みに追加で買いにいきました。シャンプーしたこと話したら「薬事法の関係で表示できないけど、育毛成分もあるんです」とのこと。頭皮の乾燥も少し収まりました。

足を止めるオバサマ方にもPRする“ちぃさま”

110402_1306~020001.jpg

なまこ石鹸1万円分・・・“ちぃさま”は「なまこ石鹸」で「美魔女」を目指す!

但しコラーゲンやヒルアロン酸等いろいろ添加されていて、「ステアロイドグルタミン酸2Na」という憎むべき合成界面活性剤が使われています。

110403_1210~030001.jpg

ついでに買いました「五島椿本舗」の「長崎椿オイル」
天然椿油純度100%。一番搾りのバージンオイルは一切混ぜ物なし。
posted by ちぃさま at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康・美容・フィットネス | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック