2011年03月22日

映画SP革命編

テレビシリーズは一度も観ず(だいたい知らなかった)スペシャルすら見逃してしまった。岡田准一君のフアンってわけでもないけど何故か【革命編】を見ることを決意し、前売り券を買って【野望編】の復習上映を500円で観てから【革命編】に臨みました。

     110321_2012~01.jpg

【野望編】あらすじを一生懸命読んで頭には入れていたけど、「野望編」自体が「革命編」への長〜い予告編って感じで、つくづくドラマを観たかったなぁ〜と思った。岡田君のアクションが見どころ!とのことだったけど見事でした。特に冒頭20分のノンストップはスリリングで超人的で目が釘付けでしたわ。こういう系の作品も外国に引けを取らない出来栄えだと思います。

【革命編】
SPなのに官僚や政治家と結託して国会テロを行う尾形(堤真一)、テロリストから国を守った部下の井上(岡田准一)。いろいろ派手で面白かったですよ。岡田君は前作のように20分ノンストップほどのインパクトは無いけど、何気に格闘家を淡々とこなしている。堤真一はシブイですねぇ〜昔なら「苦みばしったイイオトコ」なんて言ったものです。尾形から井上に宛てた手紙の内容は?尾形の本当の正体は?最終章と言いながら、どう見ても続編がありそうな終わり方なんだけどなぁ・・・と言うか続編やってぇ〜!これしか観れないなんてイヤだぁ〜!!

110308_2110~010001.jpg

地下鉄大通駅の巨大パネル。岡田君カッコイイ〜3年間週に2回ずっと武道の稽古に通ったそうだ。よほど意思が強くないとできないことです、敬服します。何かのインタビューでアイドルでやっていけるのは20代前半までと思って芸能界での生き残りをかけて鍛えたそうです。役柄を離れても見事な危機察知能力ですね。

このストーリを知ってから、今の地に堕ちた民主党政権・・・こんなテロが起こってもおかしくないなぁ・・・但し映画のような官僚主体でなくて自衛隊による軍事クーデター。憲法を改正せよ!核武装せよ!アメリカから独立せよ!な〜んて妄想してしまいました。

別に私がそういう考えというわけではないですからね。
posted by ちぃさま at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・ドラマ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック