2011年02月24日

面白い恋人

ご存じですか?面白い恋人を
 

 110222_1232~01.jpg

職場でいただいたお土産に思わず笑ってしまいました。
大阪新名物の
「面白い恋人」
まるっきり「白い恋人」のパクリです。「白恋」の偉大さを感じます。
パッケージの裏にはYOSHIMOTO KOGYOの文字がありました。
吉本興業プロデュースのお菓子なのでしょう。

左の黄色い小さなローマ字で

笑いあふれる大阪の街。

笑わし、笑わせ大阪の街。
人を笑わせるのが大好きな大阪の人。

あなたに笑顔の思い出をおすそ分け。

 110222_1235~01.jpg

お菓子にも大阪城のシルエットを期待したのだけど、平凡でした。

どうせなら「面城い恋人」にしてほしかったな・・・流行るかな?

【補足】
九州には既に「赤い恋人」が出回っていました。
めんたいことこんにゃくを練り上げたものとのことで、こっちの方が面白い!
 
 1-m.jpg
 

posted by ちぃさま at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | その他日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
確か、九州のお土産で【赤い恋人】を見た事があります。

お菓子だと勝手に思い、赤い羊羹のようなういろうのような・・・・と。
よ〜くパッケージを見ると、「明太子のこんにゃく」と書いてありました。

完全に【白い恋人】のパクリですが、お菓子ではなくてびっくりしました(笑)
Posted by ごっしぃ at 2011年02月27日 10:43
>ごっしぃちゃま
いやぁ〜びっくりです。
ネットで見たらありましたねぇ〜しかも美味しそうじゃないですか?
そのままサラダに刺身に焼いたり〜これは食べてみたいなぁ。
はやり「白い恋人」のネームヴァリューは絶大なんですね。
Posted by “ちぃさま” at 2011年02月27日 14:20
おっとー。「赤い恋人」のことを書こうと思ったら、ごっしぃに先を越された(笑)私は、デパートの九州物産展で現物を見たことがありますよ。今度関西に行ったら、このお菓子を探してみます。
「青白い恋人」なんてどうですか?(ちょっと考えただけ、意味はないです^^;)
Posted by miho at 2011年02月27日 21:33
>mihoさん
こうなったら次は【紫の恋人】を作ってほしいなぁ。
製品は・・・紫芋のお菓子か何かできそうですね。
そう言えばいまでも「お口の恋人」のキャッチコピーは健在なのかしらね?
Posted by “ちぃさま” at 2011年02月28日 01:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック