2011年01月17日

氣多大社(神社)

友人の能登土産です。

110110_0109~01.jpg

石川県にある氣多(けた)大社は能登國の一の宮神社。一の宮神社とは旧国のトップの神社で、全国に8万ある神社のベスト100です。

「一の宮巡拝法」と言って全国の一の宮神社を巡拝するのは、優れた開運法と言われています。ちなみに北海道と沖縄には一の宮神社はなく、北海道神宮は「新・一の宮」として認識されています。

神宮−伊勢神宮が本来の神宮
大社−出雲大社が本来の大社

これが違いです。ただし参拝の最優先は一の宮ではなく、産土(うぶすな)神社です。「うぶすな」は自分にもっとも縁があり最初から自分を担当している神様のことで、大抵は産まれたところの神様ですね。私は幻の上川離宮に鎮座する上川神社という、最強の神様がいらっしゃいます。

「城」の次は「神社」をテーマにするつもりだったのでこの手の話は結構好きなんです。一斉に聖地だのヒーリングだのスピリチュアル聖地ブームになってしまったのには驚いたけど。

110110_0110~01.jpg

氣多の氣−入らずの森より授かりし氣

氣多大社宮司による書は1年間壁に貼って氣をいただくのです。

110110_0113~02.jpg

沢山のあるお守りから“ちぃさま”用に選んでくれた「良縁結び守」

私の永遠の課題でしょうか?(笑)今なら“ちぃさま”を嫁にすると、特典として酵素玄米とキッスがもれなく付いてきます!(b^ー°)
posted by ちぃさま at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | その他日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック