2010年12月24日

京都豆腐料理

さて京都1日目、北野天満宮からバス1本で京都駅に向かった。宿泊先も駅近くなのである。“ちぃママ”は慣れない靴が痛いから運動靴を買いたいというので駅地下街で買い物。私はメガネを忘れてきてしまったので、「45分でできます、4600円」の張り紙に惹かれて紫のメガネを新調した。さて夕食は・・・考えてなかったのでCUBEという駅ビルの「不二乃家」?でどこだかの有名な店の豆腐を使ったコースをいただきました。

【秋 味わい膳】

SN3J358100010001.jpg

豆乳とかぼちゃの冷製スープ

SN3J358300010001.jpg

お揚げと生麩の田楽 ぎんなんは好きでないので母にあげた。

SN3J358500010001.jpg

引き上げ湯葉と胡麻とうふ、さしみコンニャク

SN3J358700010001.jpg

ふわふわとうふの松茸あんかけ

SN3J358900010001.jpg

揚げ出しとうふのぶぶあられ。母はとうふハンバーグ。これにご飯にデザートと大変なボリュームでした。

【北尾茶館 黒豆御膳】

実家に帰った時に画像見せて自慢したので、“ちぃママ”も「黒豆御膳」を食べたいと言う。2日目に清水のお店に行ったら数日前に閉店していてショックを受けるも、気を取り直して祇園店に行って思いを果たした。

SN3J368600010001.jpg

101203_1429~010001.jpg

ブログでおなじみの黒豆の豆腐

101203_1429~020001.jpg

こちらもおなじみの黒豆の納豆の磯辺揚げ

SN3J1668.jpg

デザートには勿論お約束の、「石臼で挽いたきな粉でわらび餅」“ちぃママ”に臼を挽かせて私も深い満足を得る。私の親孝行なんてしょせんは自己満足だと言うことは十分にわかっている。
posted by ちぃさま at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅&城(京都) | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック