2010年11月10日

We Will Rock You

QUEEN(クイーン)のファンだったことは一度もないけれど、長い間身近なブループだった。良くラジオのPOPSヒットチャートを聴いていたからシングルの曲なら全部わかる。ただ当時は独特過ぎると言うか、これがロックか?的な感じだったし、フレディーのタイツ姿やハードゲイスタイル・・・キワ物的にも見られていたような気もする。フレディの死去で解散後は俗世間から昇華して、普遍性を獲得したかに思える(要する解散してから解散前よりポピュラーになったということ)

多分80年か81年だと思うけど一度だけ札幌でライブがあった。今思うと貴重な機会を逃してしまったなぁ。(時期は間違い:札幌には2回来たようです)

101016_0044~01.jpg

本物のクイーンは観なかったけど、2005年上演のロックミュージカル「We Will Rock You」は新宿コマ劇場に見に行った。ちょうど東京に所用があったのでチケット買ったら前から二列目!ぎゃあ〜

近未来を設定したストーリーはかなり無理と言うか、多少ドタバタチックだったけど(セリフは字幕)、やはりクイーンの音楽が素晴らしい。製作やコーラス指導にはブライアン・メイも携わっている。

101016_0046~010001.jpg

日本で上演されたのは、オセアニアバージョンで(英国版とは内容が違うらしい)、さほど有名ではないけど、親しみを感じるオーストリア・ニュージーランドの実力派のシンガーの歌は鳥肌ものでした。ゴージャスな舞台だったなぁ・・・

101016_0047~010001.jpg

これは「We Will Rock Youのシーンだ。30人以上で名曲ボヘミアン・ラプソディー」のコーラス完全再現も話題となった。

フレディーが歌わないとクイーンじゃない!と言うのもわかるけど、誰が歌おうがその素晴らしさを再現できるのが本当のマスターピース(傑作)だと私は思う。

カーテンコールはI Was Born to Love You」(稲葉選手のテーマソングだった曲、今年は変わったんだっけ?)
私の前の席の客は、出演者とハイタッチしていたけど、ワタクシは手のひらで涙をヌグっておりました。

101030_1238~01.jpg101030_1235~02.jpg

私が持っているクイーンのCDは2枚しかない(どうしてもLP・CD世代なんです)ジュンク堂がビッグオフだった頃に買った千円の海賊版みたいな「GREAT HITS USA」発売元ミカサツウショウ。日本音楽著作権協会のシールが怪しげだけど選曲は気に入っている。

101030_1237~01.jpg101030_1236~01.jpg

もう一枚は「QUEEN ROCKS」私にはこれだけあれば十分って感じかしら。リアルタオムで聴いてきたことを青春の誇りには思うけど、あまりハマリたくないと言うか・・・クイーンにはハマらない。
posted by ちぃさま at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽・ライブ・観劇 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック