2010年10月17日

三國屋善五郎

三國屋善五郎 福井県酒井市三国町の紅茶のお店

 101011_0249~01.jpg

ちっとも知らなかったけど有名らしい・・・東京在住の友人のお土産です。

三国町といえば、東尋坊(切り立った崖が景勝地であり自殺の名所)があるところだ。実は現存十二天守閣制覇を目論んでいるワタクシ、福井県の情報収集中なのだ。来年の夏までには、弘前(青森)、宇和島(愛媛)、丸岡(福井)に行くと決めている。

福井は来月!と思いたったのだけど、フライトスケジュールが厳しいなぁ…桜の季節にするか…って感じな今日この頃。

【栗の紅茶】

 101011_1018~01.jpg

ほこほこ甘い栗の香りを、スリランカ産の葉茶にまとわせましたですって。パッケージを開けると濃厚な香りが漂い、小さく砕いた栗も入っている。その味わいはクリーミーな感じすらします。

 101011_1010~01.jpg

洒落たティーカップが似合うでしょうに、愛用のカップはサザンオールスターズのツアーグッズです。HIHOUKAN(秘宝館SPECIAL(爆)もらいものなのでいつの頃なのかは知らないけど、桑田さんらしいなって感じですね。

芋・栗・カボチャが大好きなワタクシ、栗の紅茶に、むき甘栗を頬張りながら城攻略を考える、幸せな秋のひとときです。

職場でも私の城好きは有名で、休みを取ると城に行くのだと思われてしまう。水曜日単発の休みなのに「城に行くんですかぁ?」と言われて仰天した。まぁ昼休みも携帯の画像見せて「見て!姫路城とクレーン〜激萌え〜」なんて言うし、同僚達の「自分は付き合う彼氏の趣味に合わせてボーリングしたり、釣りまでしました・・・」なんてガールズトークに割り込んで「好きでもない趣味に合わせるなら私は一人で城に行く!」なんて言っているのだから仕方ないか・・・。
 
posted by ちぃさま at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | その他日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック