2010年09月30日

池上彰と大平正芳

私はテレビをあまり見ないのでトレンドに疎い。

「AKBよんじゅうはちってナニ?」と言って周囲を驚かせたりする。お笑いはまったく苦手(`o´)今年の参院選挙まで池上彰を知らなかったのだから重症だ。

先日たまたまテレビで初めて池上氏を見た。現在から70年代までの総理大臣の順番当てを解説していて面白かった。

その中で唯一過去の映像が流れた首相が大平正芳。

大平のトレードマーク「あ〜う〜」連発の記者会見だ。

でも「あ〜え〜」を除いたら完璧な筋の通った日本語であること。大平が歴代総理大臣の中で一番の知性の持ち主。と愛を持って語る池上氏に、私はすっかり親近感を抱いてしまった。

衆議院解散の記者会見と言うことは死の直前か…選挙戦の最中に大平は現職総理大臣として亡くなったのだから。

当時は田中角栄の力で総理になったような記憶しかなかったが、ずっと外務大臣としても大きな影響力・高い見識を持っていた。まっこと惜しまれる死だった。

懐かしい大平の映像を流すなら、その前の首相:福田赳夫の会見も見たかった。

もっちろん現職総理として大平に破れた自民党総裁選後の敗北会見のことだ。

ここで福田は【敗軍の将、兵を語らず】政治史に輝く名言を残して総理の座から去った。

同じ総理の去り際でも、息子の福田康夫ちゃんは記者に向かって【私は貴方達とは違うんです】の迷言で父親の顔に見事に泥を塗ってくれたもんだ。

ただせっかくのおもしろい番組も途中でテレビ消してしまった。池上さんはいいのだけど出ているタレントが余計なのだ。

posted by ちぃさま at 00:03| Comment(0) | TrackBack(0) | その他日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック