2010年10月01日

ゲゲゲの女房

NHK連続ドラマ【ゲゲゲの女房】先月25日で終了した。朝の連続ドラマなんて最後に見たのは【ひらり】かな?それくらい記憶がない。たまたま7月初旬に土曜日の午前、BSで一週間分の再放送見て、チャーミングな向井理見たさに?見るようになった。

 SN3J3346.jpg

家族の情愛、周りの人々…あったかくて昭和のドラマだなぁ〜と思う。
最終週は布美枝の父との別れに声を上げて泣いてしまったり、私は死ぬ時には何を遺せるのか…、夫の健康を守り家を支える女房…私はいつなるのだろうか?なんて思いながら見ていた。

そうそう水木プロ20周年パーティーで、招待客に手塚治虫らしき人がいた演出にはワラッタ(^w^)

ゲゲゲの鬼太郎は有名だから記憶あるけど、小さな女の子だった“ちぃさま”は【魔法使いサリー】や【ひみつのアッコちゃん】ほど熱心に見なかった。登場キャラクターは「ねずみ男」と「目玉おやじ」のかん高い声しか知らない。

4年前に松江に行った時、ガイドブックで【水木しげるロード】と記念館を知ったけど、JALだったから境港とは逆方向の出雲空港だったし、行かなかった。

ゲゲゲ、松江城、一畑電車、出雲大社(縁結び祈願)、そば三昧(出雲名物で三枚重ねの割子で供する)目当てで、実は9月2日から松江旅行、しかも【石見銀山】も強行に行くつもりでいた。

体調不良で行けなかったのは残念だけど、ゲゲゲブーム、水木しげるブームは今年の社会現象だ。まさか「ゲゲゲの鬼太郎」から40年ぶりのブームなんて誰も想像しなかったと思うけど、水木さんは今や残り少ない本当の日本人かも知れない。

芸能オンチのワタクシ、向井理も松下奈緒も知らなかったけど良い配役だった。

とっても余韻の残るラストだった。

posted by ちぃさま at 00:00| Comment(5) | TrackBack(0) | 映画・ドラマ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私は、月〜土の毎日録画をセットしておき、全話見ました!!久しぶりにいい朝ドラだったと思っています。松下奈緒は前から好きだったので、主演と知ったときはそれも楽しみでしたね。ピアニストとしての松下奈緒を生で見たい(聴きたい)とも思います。
Posted by miho at 2010年10月02日 18:51
>mihoさん
いきものかがりのテーマ曲も癒されましたねぇ・・・
えっ?松下奈緒ってピアニストだったのですか!?
元モデルだと思い込んでました。あの背の高さだし・・・
あんな美貌のピアニストがいてもいいんですか???
Posted by ちぃさま at 2010年10月02日 19:40
元モデルなのかどうか、実は私はわかりませんが、「女優・ピアニスト」と認識しています。たしかに弾いている姿は美しかった!先日、NHKで「いきものがかり」と共演していました。
Posted by miho at 2010年10月03日 00:16
>mihoさん
女優・ピアニスト・・・素敵だなぁ。
終わってしまったのは寂しかった。方言が良かったですね。
どげかね?そげですか〜?なんてね。
「てっぱん」も見ているのですか?
Posted by ちぃさま at 2010年10月07日 21:13
NHK大阪制作の朝ドラは、ほとんど見ないです。なんか、朝からにぎやかな内容は、ちょっと・・・ね。
Posted by miho at 2010年10月07日 23:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック