2010年08月15日

平和への想い

8月15日は終戦記念日

この前の事業仕分けで槍玉にも上がった「宝くじの普及宣伝事業」として助成を受けて作成されたパンフレットを北大図書館でたまたま目にしました。これが実に見ごたえがありまして。

100725_0930~01.jpg


日本に対する無差別爆撃は計画的だった。

SN3J3365.jpg

1944年12月から俄然空襲が激化した。空襲の回数は1945年8(昭和20年)は、1月:22日以上45回17都市。2月:23日以上57回13都市・・・6月:21日以上、107回、56都市。7月:31日、290回以上、157都市・・・

SN3J3366.jpg

本当に本当に「焼け野原」だ

100725_0939~01.jpg 100725_0939~02.jpg

爆薬による爆発力で目的を破壊するのが「爆弾」であるのに対して、「焼夷弾」は激しい火災を発生させることを目的をしている。もともと日本空襲を念頭に「木と紙でできた家屋」を効率よく焼き尽くすことを目的に開発されたもので、兵器としては非人道的なものだ。

         
SN3J33690001.jpg

こんな死に体の日本にさらに原爆を投下するなんて・・・終戦を早める為だって誰が信じるのか?威力を試すデモンストレーションと人体実験以外の何物でもない。

         
SN3J33680001.jpg

B29との比較を見よ。こんな小さな戦闘機で勝てる訳がない。1年2か月の間に空襲で50万人以上の市民が命を奪われた。とっくに風化してしまった感があるけど、被害者だけでなく加害者としても戦争を忘れてはならない。

風化と言えば、8月12日は日航機墜落事故から25年。JAL及び関連会社の90%の社員が事故後入社だそうだ。そんな昔のことになってしまったのか・・・事故の10日後にJALに乗ったら新聞・雑誌は一切置いていなかったことを思い出す。女優:夏目雅子が死去し、同日ロス疑惑の三浦和義(故人)が逮捕されたのも同じ25年前の8月だった。
posted by ちぃさま at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | その他日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック