2010年07月30日

岡山城〜本丸

岡山城には正直期待していなかったので、予想外の城の風格に驚きつつ足を進めます。
姫路城とのハシゴ酒ならぬハシゴ城だと言うのに、新鮮な感動を味わいます。

SN3J2936.jpg

不明門
SN3J2937.jpg

不明門に続く石垣。岡山城で使われている石のすべては花崗岩の宝庫である犬島(岡山県)産

SN3J2942.jpg

六十一雁木上門

SN3J2941.jpg

後楽園を背景にした不等辺五角形の全国に例のない形の天主は1597年に完成した。
空襲で消失したのは1945年6月29日(終戦のわすか1か月半前・・・)
1966年鉄筋コンクリートで復元、外観は旧来どおりに再現された。

SN3J2951.jpg

天守閣のある上段は本段と呼ばれ、城主が生活する建物が立ち並んでいた。

SN3J2944.jpg

いかにも私が喜びような迷路チックな石垣と塀

SN3J2968.jpg

SN3J2949.jpg

現存する月見櫓、事前の印象では「物置みたいな小屋」だったけど、ちゃんと風格があります。

SN3J2965.jpg

右に上がれば天主、左を下れば廊下門

SN3J2947.jpg
posted by ちぃさま at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅&城(広島・岡山) | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック