2010年07月21日

改修工事中こそ穴場

天守への立ち入り制限前に「姫路城改修前の最後のチャンス!」と煽った大混雑の反動なのか?工事が始まってから来るのは外人とマニアだけなのか?まったく人がいない。激萌え放題で人の写らない写真も取り放題!静かな姫路城はストレスフリーで最高です。

一例として途中の門を紹介します。

SN3J288500010001.jpg

「はノ門」に向かう坂

SN3J2887.jpg

「はノ門」

SN3J2891.jpg

「はノ門」から「にノ門」に向かう坂。これはいつも撮ってますけどね。

SN3J2894.jpg

ぐるっと左に回りこんで「にノ門」が見えます。

SN3J2895.jpg

「にノ門」

SN3J28960001.jpg
 
門の中から振りかえる。

SN3J2897.jpg

背中を丸めながらく櫓の下をくぐり抜けます。とにかく人がいないのは気持いい。

SN3J28720001.jpg

今回の目玉写真。何回行っても新たな発見があるものですね。

SN3J2850.jpg

さて、いよいよお別れです。

SN3J2913.jpg

この姿はひとまず見おさめ。予定では8月末までに天守の半分が隠れて、年内には全部素屋根に覆われてしまう。そしたら来春は覆った素屋根に原寸大の天守の壁画が描かれるそうだ。また行かなくてはならない。
posted by ちぃさま at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 姫路城&城コラム | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック