2010年06月17日

北海道神宮祭〜札幌まつり

北海道神宮の神様の恵みに対して市民こぞって感謝し、6月15比を例祭日と定め、平安を祈られてきた祭りが「札幌まつり」です(パンフレットより)

100616_0009~010001.jpg

昨日(16日)は天気がコロリと変わってしまったけど、神輿渡御は予定通り行われたのかしら?前日の6月15日はちょうど休みを取ったので神宮まで行きました。人混みがキライな私は中島公園の出店は興味がない。

15日は例祭として数々の奉納行事があるのです。な〜んてね、初めて知りました。そもそも移民の“ちぃさま”は「札幌まつり」は意識したこともなかった。15日は暑かったなぁ・・・7月の旅が決まっているワタクシ、本州の暑さはこんなもんではないだろうな・・・心配になってきました。

100615_1358~01.jpg

大道芸猿まわし。これは奉納ではありません、アトラクションです。

100615_1510~010001.jpg

神前舞台では能楽・古武道・雅楽等の奉納行事が行われていました。

100615_1516~010001.jpg

三条神楽だそうです。たまたまですけど行って良かったなぁと思います。北海道神宮祭りを神宮で過ごす、これぞ正しい祭り方と言えましょう。、また来年も休み取っちゃおうかな・・・。

SN3J27930001.jpg

さて神宮の向かいにある円山八十八箇所めぐり(通称円山登山)出遅れましたが今年も行きます。紅葉なんて見たくない、単色でいいから緑が一番いい!

100612_1319~020001.jpg

ずっと原生林の中、緑のトンネルを歩くのだけど、途中見晴らしのいいところでたっぷり休んでも30分。ヨガの稽古の成果か?去年よりゼーゼーハーハー息が切れなかったような気がする。

SN3J27900001.jpg

すべてはこの見晴らしのために。海抜225、4メートル。
posted by ちぃさま at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 散歩・風景・野外 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
その昔、ポスターに写っております「明治天皇」の御霊をお乗せした御神輿を担いだことがございます。
Posted by ふくちゃん at 2010年06月17日 21:22
>ふくちゃん
そうなんすか!明治天皇の御玉なのですか?パンフレット見るとフムフム明治天皇が祀られているですね。
神輿の渡御は明治11年から戦時中の2度の中止のみで今日まで受け継がれていたのだと。
伝統っていいなぁ・・・としみじみ思うこのごろです、年のせい?
Posted by ち at 2010年06月18日 00:05
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック