2010年06月07日

名古屋城2010年4月

4月の旅日記もやっと終焉へ。自分でもいい加減飽きてこんなに長いシリーズにしなければよかったと後悔しながら・・・です。
彦根からJRで名古屋に向かった、去年も6月に行ったけど名古屋は都会で苦手。駅構内もゴチャゴチャで地下鉄乗るまで大変。名古屋城は広大なのだけど去年と同じく地下鉄「市役所」前からアタック。

SN3J2576.jpg

名古屋市役所。屋根がお城の形です。
【訂正】名古屋県庁の誤りでした。市役所はこの左にあります、同様に城が頭に乗ってます。
【再訂正】名古屋県なんてどこですか?愛知県庁が正しいです。失礼しました。

SN3J2577.jpg

早くも尾張徳川家の威光が漂います。西の丸と三の丸を分ける空堀と石垣

SN3J2584.jpg

書院後庭であった二の丸庭園のみごとな枯山水の川の流れ。この写真もよくないし今ではすっかり昔の壮麗さは何処なのだけど、庭園には興味のないワタクシが珍しくお気に入りです。

SN3J2587.jpg

崩れかけて残る二の丸西側の「南蛮たたき塀」という練塀遺構。

SN3J11820001.jpg

SN3J2601.jpg

SN3J2608.jpg

空堀はとんでもない桜の饗宴ぶりでした。

100406_1452~01.jpg

天守台石垣は加藤清正が担当。

SN3J262000010001.jpg

SN3J00070001.jpg

一番大きな石垣

SN3J2621.jpg

東二の門

【城への思い】
雑誌は極力買わないことに決めたワタクシだけど、城に関してだけは治外法権であり防衛予算と同じく聖域である。帰って直後の「城マニア終結宣言」その時は本心だったのだけど・・・。

100530_1848~02.jpg

【城】特集だと反射反応的に手が伸びる

100530_1904~010001.jpg

勿論一目見てどの城かわかる。こんなに好きな城をどうして止めることなどできようか。
posted by ちぃさま at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 旅&城(愛知・三重) | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
その役所の建物は「愛知県庁」のほうです。

市役所は、ちょっと高い塔があります。隣同士で似てますが・・・。
Posted by じゅん at 2010年06月10日 22:58
>じゅんさん
あ〜あ左にも城が乗っかった建物ありましたものね・・・直します。
Posted by “ちぃさま” at 2010年06月10日 23:11
ちなみにその天守の写真は、

宇和島、丸亀、弘前、彦根、丸岡、高知、犬山、松山、かな。

最後だけちょっと自信がないです。もう少し、黒っぽい城だったような記憶があり・・・・どう???
Posted by じゅん at 2010年06月11日 22:28
>【訂正】名古屋県庁の誤りでした。
正しくは、愛知県庁の誤りです。お願いします。
Posted by 通りがかりの者です at 2010年06月26日 17:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック