2010年03月16日

東山界隈幕末史跡

清水寺から下ります

SN3J16910001.jpg

【八坂の塔】きっと江戸時代もランドマークとなっていたことでしょう。

今回はタイトルに偽りありです。坂本龍馬や多くの志士たちが眠る「霊山護国神社」や幕末総合記念館「霊山歴史館」には行けなかったので、ちょこっとだけです。

SN3J0335.jpg

【翠紅館跡】
現在は「山荘 京大和」幕末の頃は西本願寺の別邸で.

SN3J17350002.jpg

1863年6月17日に桂小五郎など各藩の代表が集まり、具体的な「攘夷」の方法について熱い論議が交わされた。世に言う「翠紅館会議」 (まったく知らなかった)

SN3J1737.jpg

【御陵衛士屯所跡】
1867年、参謀の伊東甲子太郎が隊内の同士15名と共に新撰組を離脱し、孝明天皇の陵墓を守る「御陵衛士」を目的として、ここ高台寺の月真寺を「禁裏御陵衛士屯」と称しました。しかし11月に伊東が新撰組に暗殺され、油小路事件で同士も斬られ解散へ追い込まれました。

SN3J17390001.jpg

ツバキのつぼみがキレイです。これにて京都めぐり強制終了。

東大路通「東山安井」バス停からバスに乗ったのが11時20分、ノロノロ走って京都駅に着いて、ロッカーの荷物を取って、11時30分発の東海道本線新快速、ドアが閉じかける寸前に駆け込み西に向かいます。

人気ブログランキングへ応援クリックよろしくお願いしますキスマーク
さっき見たら95位に上がってました♪♪ありがとうございます。


posted by ちぃさま at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅&城(京都) | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック