2010年03月14日

清水寺

自分で自分の慰安旅行2日目:2月6日(日曜日)
スッキリと晴れて、キリっとした寒さがちょうどいい。

実は京都近代建築の目玉としていた「国立博物館」が、1500円の「ハプスブルグ展」のチケットを買わなければ入れず、しかも開館を待つ人で大行列!なので断念。駅からずうっと歩いて清水寺に向かいました。

途中の二年坂・三年坂のにぎわい、舞台からの眺めを含めて、清水寺は京都観光最大のスターだと思う。行くのは14〜15年ぶりかな・・・?

SN3J03260002.jpg

かの有名な清水の舞台を「奥の院」から。サクラや紅葉の季節ならキレイでしょう

SN3J1700.jpg

舞台からの眺めです。京都タワーもくっきり。

SN3J0328.jpg

下から見上げた舞台

SN3J1732.jpg

舞台を支える枠組み

SN3J16990001.jpg

三寧坂(三年坂)屋根の雪に注目。

SN3J1692.jpg

二寧坂(二年坂)人の少なさに注目。

SN3J16970001.jpg

日曜の10時過ぎだと言うのに人がいない・・・
観光シーズンの渋滞がウソのようです。さすが冬のオフシーズンって感じ。

人気ブログランキングへ応援クリックよろしくお願いしますキスマーク

↓  誤りです、続きはありません。
posted by ちぃさま at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅&城(京都) | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック