2010年03月02日

ケータリングパーティー&栗沢ブラン

以前、某人気店にいらしたTAKUさん、工芸創作のかたわらケータリング&出張料理人として活躍中。宅飲みでお店さながらのプロの料理をいただきました。

SN3J18720001.jpg

会場は某知人宅(本日はハーレムの館)
ハーレムの王様は暗めの照明がお好き。

SN3J1865.jpg

道産豚肉のリエット

SN3J1868.jpg

福岡産真鯵昆布〆。刺身好き、光りもの好きの“ちぃさま”興奮!

SN3J1880.jpg

オホーツク産活だこ

SN3J186700010001.jpg

羽幌産エイヒレのコンソメ

SN3J188300010001.jpg

ホッキのソテー(ワインで蒸したもの)

SN3J1895.jpg

ペンネリガーテ ボロネーズ

SN3J189800010001.jpg

デザート

実はこれ以外にも、
・季節野菜ソテー
・レンズ豆とレッドキドニーのラタトゥーユ
・道産魚介のカチュッコ(ニシンのアクアパッツァみたいなもの)
・肉厚したけのピクスル&ハム乗せワイン蒸し
・宮崎牛ランプステーキと期待以上の豪華さで、びっくり大満足でした。

王様が気を利かせたのか?途中からボンボリ照明が増えたため、カメラの相性が悪く後半の写真は光線が入って全滅状態(^^ゞ

SN3J1874.jpg

今回の白ワインの目玉は栗沢ブラン3ヴィンテージ飲みくらべ。

岩見沢市栗沢の中澤ヴィンヤードで収穫されたぶどうから造られた白ワイン。2006年からリリーズ開始、ぶどうの生産だけでワインの醸造は栃木県のココファームワイナリーに委託しているので、中澤ワイナリーではなくヴィンヤード(ぶどう畑)という名を冠している。2006年はわずか1008本の生産、2007年2008年は4000本に増えたけど勿論売り切れ。

SN3J1876.jpg

一番左、2008の使用品種(すべて中澤ヴィンヤードで栽培されたブドウ)
 ケルナー 35%
 ピノ・グリ 29%
 ゲヴュルツ・トラミナー 27%
 シルバーナー 9%


その年によって配合が変わるのです。他の年よりも2008年はゲヴュルツ・トラミナーの割合が高いので、写真でもワインの色が濃くなっているのがわかると思います。

SN3J1902.jpg

栗沢ブラン以外のワインリストは、フリュッテル・ヴァン・ムスー・ブラン・ド・ブラン、マインクラング ツヴァイゲルト07、VdT ユア・トランシュ07、他差し入れ。
7人でこんなに飲んだのか・・・(^^ゞ

人気ブログランキングへ←頑張って更新しています。応援クリックよろしくお願いしますグッド(上向き矢印)

posted by ちぃさま at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 宅飲み・宅飲みワイン | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック