2010年02月10日

高知城

本当は去年行きたかった高知城。
12月いっぱい天守の改修工事だったので満を期しての登城となった。

SN3J13460002.jpg

城内からの眺め

SN3J1225.jpg

1601年、山内一豊が着工、勿論本物の城です。
高知城は追手門(正門)と天守が両方残っている唯一の城なんです。

SN3J1351.jpg

内側から見たところ

SN3J134300010001.jpg

高知城と言えば、山内一豊

SN3J135700010001.jpg

と、その妻千代。内助の功のオリジナルはこの人。

SN3J1361.jpg

SN3J13620001.jpg

本丸と二の丸を結ぶ詰門から天守を眺める。

SN3J12400001.jpg

左側を廻って御殿にたどりつくわけなんですが・・・

SN3J1254.jpg

武者返しと呼ばれる鉄串と、大きく口をあける石落し。
武者返しが現存するのは高知城だけなんです。

SN3J13650001.jpg

本丸東塁壁。本丸を目指して進む・・・。

SN3J12430001.jpg

SN3J1241.jpg

本丸南東土塀には大変珍しい武者窓が狭間とともにある。
塀下の横ラインは長押形水切である。

SN3J12440001.jpg

本丸の遺構が完存する唯一の城である。

ちぃさま”キャンペーン。高知城を国宝に!!!
posted by ちぃさま at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅&城(高知・香川) | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック