2010年01月27日

史跡高松城跡(玉藻公園)

高松城は、またの名を玉藻城と呼ばれた水城。

SN3J1432.jpg

良櫓

SN3J0033.jpg

旭橋と旭門

SN3J1431.jpg

中堀

SN3J1433.jpg

桜の御門跡 三の丸入口の櫓門は1945年の空襲で消失

SN3J1436.jpg

内苑御庭は結構手が込んでいる。

SN3J0041.jpg

現存建物の目玉:左から月見櫓・水手御門・渡櫓

天守閣は明治17年に壊しました。再建計画はあるけど、天守石垣解体工事中で24年までかかるそう。予算の関係もあるのでその後はどうかな?って感じらしいです。

SN3J1441.jpg

月見櫓は出入りする船を監視する役割だったとか。もちろん道路は当時は海だった。

SN3J1443.jpg

昔は石垣まで海だったそうです。今でも海水を堀に引き入れています、行った時はちょうど干潮時だった。日曜日は中を開放していて、ボランティアんのオジサンが親切かつ熱心に説明してくれます。

札幌から来たと言うと、どこでも珍しかられる。「センター試験で来たのかい?」だって(爆)。お気づかいありがとうございます。

SN3J1445.jpg

上の写真で左手に見えた石垣の上を歩いてみたかったのだけど、高所恐怖症の私はこの程度でも、とんでも無理でした。

高松城は駅前交差点って感じのロケーションにもかかわらず、4年前に行った時は城に興味なかったのでまったく素通りだった。城マニアとは恐ろしいものだなぁと思う。

それにしても良い天気!真冬の北海道脱出旅は止められません。

posted by ちぃさま at 22:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅&城(高知・香川) | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック