2010年01月26日

自慢の娘

自慢の娘です=“ちぃさま”でなくて友人のこと。

友人の結婚パーティー。入籍して半年近くになるのだけど、周囲にコミットメントするで区切りとなるものですね。ご両親もほっとされたことでしょう。

ウエスタンスタイルの公開プロポーズも良かったけど、両親から当人へのメッセージは感動した。若い時はこういうセレモニーは冷ややかなな目で見ていた“ちぃさま”だけど、今は結構なお年になったので雰囲気に身をまかせて泣くことにしている。

今回、新婦の父親の愛情のこもった言葉のひとつひとつが立派だった。
とりわけ新郎へ『△人さん、〇美は自慢の娘です』のところが最高でした。娘として一番うれしい言葉だし、「この親の娘に生まれてよかった」と思う瞬間かと思う。

フト、今は亡き“ちぃパパ”を思った。古い考えの人だったから、もしかして『城男さん、“ちぃさま”はふつつかな娘ですが・・・』なんて言いそうだな・・・ちょっと合わなかったですよね、父親とは。

なんてバカなことを考えながら、両の手で涙をぬぐっていた。

100124_1358~01.jpg

「自慢の娘」のウエディングケーキ

おめでとう黒ハートハートたち(複数ハート)かわいいずっとずっとお幸せにぴかぴか(新しい)

posted by ちぃさま at 00:38| Comment(4) | TrackBack(0) | その他日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
BGMがABBAでしたよね〜ずっと。それも嬉しくて!
もちろん、誰の選曲か新郎に聞きましたよ。ふたりで選んだそうですね。2次会でもしっかり(笑)飲みました・・・
Posted by miho at 2010年01月26日 20:47
>mihoさん
そうでした。友人は「ダンシングクイーン」まで気付かなかったけど、
私は「SOS」から反応していました(W
mihoさんなら、BGMはもちろん米米ですよね♪
Posted by “ちぃさま” at 2010年01月26日 21:37
お父さんの言葉、本当によかったねー。

「大切な人の順番」で妙に泣けた私でした・・・・。
Posted by じゅん at 2010年01月29日 12:49
>じゅんさん
お父さん、まったく紙無しのスピーチだったのですね。
大切な人の順番もよかったですが、やっぱり「自慢の娘」です(W
Posted by “ちぃさま” at 2010年01月29日 20:19
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック