2010年01月20日

丸亀城

一年の計は城にあり

相当な無理をして行ってきました。世の中には「必要な無理」もあるものです。
香川県 丸亀市の丸亀城。現存木造天守12城のひとつ。

SN3J14990002.jpg

なんと言ってもここは石垣の巨匠。とうとう来てしまった。

 SN3J1490.jpg
王手一の門と二の門

SN3J1493.jpg

100117_1216~01.jpg

見返り坂の石垣。人と比べたら高さがわかるでしょ。20メートル以上の高さなのだ。

SN3J1462.jpg

標高66メートルの亀山。頂上からの眺め

SN3J1465.jpg

1660年完成。現存天守の中では一番小さく、天守だけなら見る価値はまったくない。
丸亀城の価値は石垣であり、しかも追手(正面)よりも搦手(裏)が凄いのだ。

SN3J1469.jpg

なんて美しいのだろう・・・

SN3J1472.jpg

この写真を撮るため通路を超えて奥に入り、フト右を見たら・・・

SN3J14760001.jpg

萌え萌え〜萌え萌え〜石垣マニアにはたまりませんぴかぴか(新しい)

100117_1317~01.jpg

うっとり一人恍惚の表情を浮かべる“ちぃさま”
あ〜ん、この角が尖っているのが好きなんですぅ。
相当アブナイ人になってしまった・・・I can't stop loving stone wall.
表側は沢山人が来るけど裏には誰も来ない。もったいないなぁ〜
posted by ちぃさま at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅&城(高知・香川) | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック