2010年01月19日

小林繁さん

小林繁さん、突然の訃報に驚きました。今年はファイターズの一軍投手コーチとして札幌ドームで痩身のユニフォーム姿が見たかったです。

    img_459263_7074866_0.jpg

スーツ姿なら一度見たことがあります。1976年か1977年、突然学校に巨人の選手が来たのです。当日朝先生から話がありびっくり。「見たい人は放課後体育館へ」。バリバリ巨人のエースだった頃です。小林と山倉(捕手)とあと二人はまったく覚えていなくて、私は遠くから見た記憶しかないけど、小林だけは女子から腕引っ張られてました。家に帰ると弟が「小林と握手した」と興奮してた。それくらいのスターでした。

昨日「うるぐす」を見て当時は「江川問題」と言われていた騒動をまざまざと思いだした。身代わりは小林か西本聖かと言われてました。1979年2月、キャンプ地に向かう羽田空港でトレードを告げられ「強制連行」と新聞に書かれていた。当時はゴネて我を通すことを「エガワる」と言うのが流行り「エガワる五段活用」も覚えたものです。試験には出ませんでしたが。
     
このシーズン、対巨人戦で小林が登場するのは必ず第一戦目だった。細い身体をしならせながら帽子を飛ばしながらの力投は伝説の対巨人8連勝。道新の記事のタイトル「小林だ!巨人すくむ」は何故か今でも覚えている。全身全霊のピッチングだった。

「同情はいらない」の男気会見の時はまだ26歳だったんだ・・・江川も23歳。そりゃ二人のCMのセリフじゃないけど「しんどかったよなー」だったでしょうね。

昔の20代って今より大人だった。
                                                     合掌
posted by ちぃさま at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | スポーツ観戦 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
毎日放送の「ヤングOH!OH!」という番組で、明石家さんまが、小林投手の真似をしていたのをよく覚えています。子どもの頃、阪神といえば小林を連想していました。まだ若いのに…本当に残念です。
Posted by miho at 2010年01月19日 19:53
>mihoさん
あらためて昭和の大事件だったなぁと思います。携帯もパソコンもなく、
家には一台のテレビで野球(巨人)ばっかり見さされていた時代でしたから。
今年から一軍コーチになったから、ダルビッシュにどう接するんだろう?とか
札幌での活躍が楽しみでした、本当に本当に残念ですね。
Posted by “ちぃさま” at 2010年01月19日 20:19
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック