2009年12月19日

お城さま

職場の後輩、旅行好きな若い女の子は京都とか和物好みなのだ。「だったら姫路城に行け、姫路城に行け」と口を酸っぱくして言っていた私。その彼女が1月の3連休に姫路に行くと言う。去年の4月からずっと姫路城の“布教活動”をしているけど、初めての“ご成約”に大喜びの“ちぃさまは”「じゃぁ私の本貸してあげるわぁ〜」

091218_0141~020001.jpg

「好意」の押し売り

091219_2107~010001.jpg

10月から発行のPHPムック「名城」シリーズ(現在5号まで全部買ってます)。次行った時の撮影の参考にしようと思ってまだ使ってない。

『ワタクシにとって姫路城は神に等しい存在』
『姫路城のことはお城様と呼びなさい』

城のことになると職場でもつい“ちぃさまモード”になってしまうワタクシ。
さて今年は充実した城めぐりができました。振りかえってみましょう。( )は通算回数。

 2月・・・熊本城
 4月・・・大阪城・彦根城(2)・二条城(3)・姫路城(4)
もっとも二条城を城として意識したのは今回が初めてだけど。
 5月・・・金沢城
 6月・・・江戸城・名古屋城・犬山城
 7月・・・松本城・上田城・(松代城はカウントせず)
 8月・・・会津城
11月・・・金沢城(2)

ある意味で印象に残った城を挙げると、『松本城』。明治の廃城令の中、地元有志の熱意で守った天守。“ちぃさま”的に城の命である石垣がない!競売で落札され周辺から次々壊される中、本当にギリギリ天守に手をかける直前に間に合って守ることができた。石垣が無いことを逆に感動できてしまう唯一の城だ。

もうひとつが『会津城』これは戊辰戦争の歴史に尽きます。見事な城だった。所用で東京へ行くのに福島空港で降りて城見て新幹線で・・・しかも真夏に。「そこまでしても見たいか・・・見たいです!」城マニアぶりも見事なものでした。

さて来年は?
posted by ちぃさま at 22:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 姫路城&城コラム | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック