2009年12月12日

ELSクラス会

今日は私の極めてプライベートな話です。以前半年通ったELS(英語学校)のクラスメートだったY子(仮名)から突然電話がきたのは、私がブログでTOEIC受験宣言した2日後。なんでもクラスメートのK人(仮名)が久々に札幌に来るのだと言う。Y子から電話がきたこと自体初めてだ、これは単なる偶然ではない。

091212_1858~010001.jpg

・・・8年前、大通りの郵政互助会ビルにあったELSランゲージセンター札幌校。英会話だけでなく読み書き総合力を磨く学校で週に4日、一日3コマの授業。成績表まであるのだ。留学を目指す学生の予備校的な存在でもあったようだ。2001年の4月に私はレベル4のクラスに入ったものの、クラスメートとも合わず「辞める!」とゴネてひとつ上にレベル5のクラスに入れてもらった。

クラスメートは女子高生(聖心)、大学生、公務員等々6人のクラスで9月まで楽しく学びレベル5、レベル6を終了した。

091212_1901~010001.jpg

久々に出してみました。うわぁあああ〜他にも宿題や小論文にテストが・・・

集まったのは子育て中のY子・社会人生活を経て来年から大学院入学が決まったK人・“ちぃさま”になった私の3人。Y子の結婚式の後も会ったような気がするけど、それでも6年ぶり。

K人は当時20歳そこそこの学生だったけど立派な大人になっていて“ちぃさま”ウルウル(母親の気持ち)。月日を感じながらも以前と同じように和気あいあい、時間が経つのも忘れるほど楽しかった。K人の新しい進路を心から応援したい。学業・子育て・城(?)。それぞれ道は違ってもお互いを認め合い尊敬できて存在が励みになることを感じた再会だった。

昔の仲間だったからと言うより彼らの人間力なんだと思う。予期しなかった嬉しい再会は私にとってはクリスマスプレゼントだ(^v^)

091212_1900~020001.jpg

スクールの半年間は毎日ジャーナル(日記)を提出していた。半年で3冊!毎日1ページから2ページ。どうして?よく書けたなぁ・・・もちろん例文見ながら書いたものだけど、英文3行ブログ3回で挫折した今とは大違いだ。小論文はもっとすごかった・・・

あれから8年間私は何をしていたのか?(何もしなかった)と思うと泣きたくなるけど仕方ない。もっとも学習なんてヤル気が起きなければ無理であり、この再会で完全にスイッチが入った。廻り道はしたけど決して無駄にはしないと固く自分に誓う。
posted by ちぃさま at 20:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 語学学習 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック