2009年10月27日

疋田豊治ガラス乾板写真展

◆北海道大学総合博物館開館10周年記念企画展示 10月24日〜11月23日
◆開館時間9:30〜16:30(11月は16:00迄)月曜休館
◆学生によるギャラリートーク 期間中[土日祝]11:00〜14:00〜
◆他にも関連シンポジウム有。随分力入れてますね。

SN3J0989.jpg

旧帝国大学の歴史を色濃く残す建物

091027_0217~01.jpg091027_0220~01.jpg

4つに折ってA4サイズの立派なポスターは市内の某カフェ&スペースで入手した。疋田豊治先生は明治から昭和の初期まで北大で教官を務めた魚類学者で、シシャモの学名の命名者。学術展示には興味を示さない私だけど、これは是非行こう!と思った。何故かと言えば・・・

(ポスターの写真より)
091024_2052~0100010001.jpg

オサガメに乗る疋田先生。なんてオチャメな!男の“ちぃさま”みたいだ♪

091024_2052~0200010001.jpg

う〜ん、わかるわかる(^v^)。撮影用にヒトデを上下左右、何度も並び替えていたんだろうな〜。

091024_2051~0200010001.jpg

何も若い男子学生の褌(ふんどし)姿に興奮しているのではないのですよ。疋田先生はこの3年前にも同じ写真を撮ったけど、人物が重なっていた構図だったらしい。ベストポイントでカメラを構え、このポーズを待ち続けて捉えたこの一瞬!先生の昂揚感が伝わってきます。生徒も教員も至極真面目にポーズを取っている、指先まで伸びた緊張感と先生の美意識が融合した傑作です。そうそう、これは函館高水(水産高校か?)の水泳の授業の準備体操のようす。

昔の魚業様子、豪放磊落な先生だったようで学生を女装させた写真、キャンパスや風景の写真も多数。研究用の写真も魚類の質感の強調、ポーズや配置には遊び心が見てとれ、真面目だけど遊び心が散りばめられている。

なんだかブログモードだなぁ、是非先生にはブログをやって欲しかったなぁ〜なんて時代を超えて先生を対話しておりました。なんでも大変な酒豪だったそうです。
posted by ちぃさま at 21:21| Comment(0) | TrackBack(0) | クラーク食堂・北大 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック