2009年10月04日

七日町通り 会津中将

さて会津若松の旅日記はまだ終わってなかったんです(汗

戊辰戦争で城下町は町ごと殺戮されたので城下町の風情はないです。こちらは会津七日町(なぬかまち)通りです。明治・大正のレトロな感じでしょうか。

P1100659.JPG

P1100664.JPG


そして・・・あったぁ・・・

P1100667.JPG

酒どころ会津の名門:鶴乃江酒造

P1100674.JPG

買いたかったけど、その日のうちに東京行って翌日は所用だし断念。地元:猪苗代出身の野口英世の写真です。近くには英世が住み込んでいた医院や、ゆかりの建物がある「野口英世青春通り」もある。

091003_2223~010001.jpg

実は「会津中将」というお酒、10年以上前にデパートの酒売り場で試飲して買ってしまったことがあり、美味しかったのでスクラップしてました。

左上の説明書は歴代会津藩主の名前や、白虎隊の教えやら書いてあって会津魂の固まりです。「ちょっと忘れられないおいしさです」の“ちぃさま”のコメント付き。

091003_2222~010001.jpg

この頃は結構日本酒飲んでました。「合鴨農法 あさひ農研」なんてレアものも。

091003_2220~01.jpg

誕生日祝いにいただいたワインもラベルも。今は新潟に住んでいる友人を思い出して書いています。今はこんなスクラップ帳や記録は取らないです。

posted by ちぃさま at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 旅&城(東北) | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こん○○は!遅ればせながら、コメを。
もぅう、会津旅日記の最後にこんな爆弾があったなんて…。
普段ケータイで見てるから、ひさぶりにパソで
よ〜く画像みて、一気に12年前にもどりましたわ。
ちぃさまのお誕生会や鍋やらで、宴会やったね。
あたしも当時のノートをひっぱり出したよ(笑)。
12年前の6月の欄。
酔鯨のラベルが貼ってあり
「ちぃさまがよさこいソーラン協賛の高知物産展でGET。半分残ったのを土産にくれた」
安いし旨いし申し分ない、とのコメが。
あいがも農研あたりはうちのHちゃん誕生の酒だったようーな?
懐かしい〜〜の一言ね。
うちもラベル貼りは辞めちゃいましたが、いい思い出ですね。
Posted by NaO at 2009年10月16日 13:32
>NaO様
あの頃はラベルも残したし記念写真も撮ってましたね(笑)
新潟の友人&旦那さんを懐かしく思いだしていましたよ、逆に酔鯨のことは実はすっかり忘れてました。
半分って言うのがセコイね、我慢できず残せなくて飲んでしまったのだろうな・・・
12年前か・・・月日の経つのは早いね、だからと言ってそれほど年月の重みも感じていなかったりしますわ。
Posted by “ちぃさま” at 2009年10月16日 21:19
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック