2009年08月28日

北海道そば蕎麦紀行

“ちぃさま”里帰り編

SN3J0518.jpg

JR札幌駅構内に手打そばのお店があると聞いて気になっていた。
改札の中だから乗車券ないと入れない。旭川までたった1時間20分だし、実家に帰るのに駅蕎麦しなくても・・・その日(8月14日)は家に着いてすぐ神楽の花火に行くのでちょうど良く。

SN3J0512.jpg

看板に偽りなし。
道内77の市町村で蕎麦を生産、全国生産量の38%を占める。お店は期間ごとに産地を限定し、ブレンドなしの産地100%の蕎麦粉を使用。これまでは佐呂間・東川・滝川・和寒・旭川・摩周・音更・ふらの・東神楽・・・

SN3J0511.jpg

今回のそば粉は名寄産

SN3J0515.jpg

名寄産そば粉100%の盛りそば。
北海道蕎麦紀行って言うのが旅の郷愁をかき立てられて楽しい。530円の蕎麦の旅。次は9月上旬から中標津の予定だとか。

人気ブログランキングへ←クリックありがとう、“ちぃさま”に一層の愛をひらめき
posted by ちぃさま at 00:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 蕎麦・蕎麦屋酒 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック