2009年07月28日

旧開智学校 松本

朝起きて曇っているのが当たり前、「外に干しても洗濯物が乾かないねー」
これが北海道の夏とは思えない。晴れないのに蒸し蒸し。
暑いのに日照不足で、“ちぃさま農園”の野菜も不作で送ってきたトマトも小さい。
農園の管理人&耕作人の“ちぃママ”が嘆いておりました。

こんな雨の中、夜の9:20〜10:20 ヨガのお稽古してきました。
『今日一日のいろいろな刺激やストレスで緊張した心とカラダ〜
カラダの内側からマッサージをして、その緊張をゆったりとほどいていきましょう〜
心はぼんやりと・・・カラダを見つめます。周囲を気にせず自分が地球の中心です。
その周りを無限の世界が広がってゆきます・・・』
先生の名ナレーションは催眠術にかかったような感じで結構ハマッてます(笑)
体幹強化効果に期待しています。

さて松本の観光名所のひとつを紹介します。

重要文化財 旧開智学校

画像2 2934.jpg
明治6年に建てられた和洋混合の擬洋風建築。
当時の公費約1万1千円の7割が、地元松本の住民の寄付だったそう。

画像2 2935.jpg
昭和36年に重要文化財に指定。昭和40年から一般公開。
休日のせいか入り口が混雑。時間が無いので中は断念。
写真撮るためだけに、入場料300円を払ったような感じになっちゃった。
現開智小学校は向かいにあります。

蕎麦を食べて1時発の「あずさ55号」で白馬に向かったのでした。

人気ブログランキングへ←お手数ですがクリックお願いしますぅひらめき
posted by ちぃさま at 00:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅&城(甲信越) | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック