2009年07月22日

草間彌生 松本市美術館

私の中では松本市出身の有名人は田中康夫と草間彌生である。
田中康夫が長野県知事に立候補した時、彼が名門:松本深志高校出身だったから
地元の経済界からも、支援者が現れたと聞いたことがある。
(真偽のほどはわからないが)

草間彌生はかなり前に女性誌で知った、世界的な前衛芸術家だ。
80歳になった今もますますのご健在ぶりである。

画像2 2888.jpg

松本市美術館の玄関前にあるのは、草間彌生作【幻の花】

画像2 2894.jpg

ショップの袋にプリントされている【かぼちゃ】1999年作。
香川県の直島にオブジェがあるので有名だと思う。
網目と水玉の作風がトレードマーク。

画像2 2892.jpg

常設展示室で作品を観ました。
最初に観る絵はどれも2005〜2006年、つまり70代後半に描かれたもの。
いやぁパワフルだなぁ、自分の悩みがちっぽけなものだなぁと感じてしまう。

SN3J03730001.jpg

グッズ売り場で何を記念に買おうか迷って、ファイルを購入。

SN3J0375.jpg

絵はがき2種類も買いました。どちらも2004年作。

■松本市美術館
■長野県松本市中央4−2−22

人気ブログランキングへ←忘れないでクリックお願いしますぅひらめき
posted by ちぃさま at 20:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅&城(甲信越) | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック