2009年07月04日

国宝 犬山城

名古屋から名鉄線で30分足らずで犬山に着きます。

1189211865_59.jpg
城に続く、趣のある本町通り
1189211865_168.jpg
山田五平餅店で買い食いしました。

1189211865_99.jpg
行った時は串タイプしかありませんでした、二本食べればよかったなぁ。
1189219045_246.jpg
石垣ですぅ〜戦国ぽい古さを感じます。

1189219045_214.jpg

国宝四城でもっとも古い城です。戦国時代の1537年に織田信長の叔父が、
築いたとされてます。
段階的に建て増していることが、昭和36年の解体修理時に判明しました。
平成16年まで城主だった成瀬気家の個人所有だった、珍しい国宝城です。

1189219045_127.jpg
緑に隠れてしまって建物がよく見えないけど、古くは秀吉も入城しました。
上の回廊は出て眺めを楽しむことができます。

1189221863_19.jpg1189221863_141.jpg
中には畳の部屋があり驚きました。城では初めて見ましたから。
階段は彦根城の方が恐怖でした。

Inuyama_Castle01.jpg
葉が枯れると建物は結構見えるようです。

1189221863_198.jpg
回廊から眺める木曽川。
眺めは素晴らしいのですが高所恐怖症のため足がすくみます。
城郭の名残を残す郷瀬川沿いの散策コースから木曽川沿いを歩いて、
散策して帰りました。春は桜の名所です。

さて6月の旅日記はこれにて終了。
国宝四城・・・姫路・彦根・犬山、残るは松本城のみとなりました。
posted by ちぃさま at 09:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅&城(愛知・三重) | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック