2009年05月30日

金沢武家屋敷跡・茶屋街

加賀百万石の城下町:金沢の歴史的遺産である町並み。
戦火にも遭わず残されているのは、大変貴重なことです。

武家屋敷

画像2 2788.jpg

中級・下級武士の住まいがあった、長町武家屋敷跡
夕方は人通りも少なくて撮影にはよいです。

画像2 2789.jpg

城下町の防水と城内の水を確保するために設けられた辰巳用水

画像2 2785.jpg

蝦夷地目線ではここも完全に外国です。雑誌やガイドブックで見た光景が広がっていました。1日目の夕食前に行っておいて良かったです。

ひがし茶屋街
江戸時代の末期に設けられたもの。

1176279827_146.jpg

あ〜あカメラが使えたならば・・・
格子の茶屋が連なる町並みが魅力的です。「志摩」という元お茶屋さんを見学したり、向かいの町家カフェの、2階の角部屋から、茶屋街を眺めながら抹茶をいただきました。

地元新聞で「ひがし茶屋街での結婚式が人気」との記事がありました。ここを和装で歩いて、大名気分・お姫様気分を味わうというものらしい。
おもしろいですね!

にし茶屋街

1176279827_80.jpg

ひがし茶屋街よりはずっと静かでマイナーな感じですが、ここ甘納豆の「かわむら」さんは、ここだけでしか買えない逸品です。妙立寺(通称:忍者寺)へはここから歩いてすぐです。

画像2 2827.jpg

お得な詰め合わせ850円。
1種類毎の真空パックではないので、超お買得価格。旅行中に手を着けてしまい、ほとんど食べてしまいました。無添加のお豆は甘さもやさしい味わいでしたわ。

人気ブログランキングへ←忘れないでクリックお願いしますぅひらめき
posted by ちぃさま at 00:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅&城(石川) | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック