2009年05月17日

中国語検定 2

お勉強復活宣言をした中国語は、11月の中国語検定試験3級が目標です。
まだ教材は買わず、以前学習した時の教本を見直しています。

画像2 2673.jpg
辞書まである!すごいでしょう。ミシェルガンエレファントのポスターのカバーで、
タイトルわからないのは、教室で使った教本と、会話用の本です。
撮影用にはずそうと思ったけどしっかり留めてあってはずれません。

勉強計画は
5月・・・教本をおさらいする。
6月・・・準4級・4級の試験問題にチャレンジ、その他手持ちのテキスト。
7月〜 3級の教材(問題集等)を買って3級にチャレンジ。
     ヒアリング訓練開始。
ただし現時点の見込みは極めて甘いものです、現実はもっと厳しい。

画像2 2666.jpg
教本はこんな感じ。内容が古くて「開放前の生活はどうでしたか?」とか・・・
今回は検定試験のみが目標だけど、10年前に勉強した時は、
講師が中国人留学生ということもあり、留学生と交流の機会も多く、
飲み会の時は、指名されるはずもないのに、会話本で乾杯の文言をしらべたり、
「何を飲みますか?」「もう一杯いかがですか?」と実践して会話力を身につけた。

勉強を始めて2か月目には、台湾人観光客ご一行様に、
話しかけるほど積極的だったのです。
当時はサッポロファクトリーにビール工場がありまして、ご一行様(中年)の一人に、
「あなたはビールが好きですか?」「ニー シーホアン ハー ピージョウ マ?」

帰ってきた答えがすごかったんです。
「ニー シー チョンゴウレン マ?」「貴女は中国人か?」
そんなに発音が良かったということなのかしら???
他の人達も集まって、いろりろ話かけられるものの、何に持ちネタが少なく、
会話は続かないのだけど、最後は「貴女はいい人だ」と彼らすごく喜んでいたのが、
忘れられない経験で、更に学習にのめり込んでいったわけです。

でも今は検定試験一本なのでコミュニケーションは対象外。


無題.bmp
これは去年の新春に、友人の真似をしてネット書初め。
語学の勉強(最低でも英語)はずっと考えていたのだけど、
決意表明することもなく、ダラダラ飲み惚けて過ぎてしまった。
まだまだ自分の時間の使い方は効率的でなく、課題が沢山ある。

人気ブログランキングへ←忘れないでクリックお願いしますぅひらめき

posted by ちぃさま at 17:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 語学学習 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック