2009年05月10日

忌野 清志郎さん

9日、盛大なロック葬が行われた、忌野 清志郎さん。

“ちぃさま”と言えばロックの人ですから、RCサクセション時代に観ています。
当時、サザンや佐野元春のように曲が好きと言うよりは、
RCはサブカルチャーの世界に惹かれて熱狂・・・という感じでした。
【宝島】も買ってましたし。

お宝登場〜
画像2 2716.jpg

81年、82年 札幌市民会館でのライブのチケットです。

81年6月のライブは燃えました、名場面はハッキリ覚えています。
キーボードだけの伴奏でトークをしながら、
【ところでみんなにひとつ聞きたいことがあるんだ】
【愛し合ってるかい?】
【イェ〜!】
【愛し合ってるか〜い!?】
【イェ〜!】
【愛し合ってるか〜い!?】
【イェ〜!】
【Everybody Say Yeah!】
【イェー!】
観客のコールに床にひっくり返る清志郎、そして【スローバラード】のイントロ・・・
アンコールの【雨上がりの夜空】で燃え尽き果てました(笑)

82年はもうビッグになっちゃって、ライブもちょっと期待はずれだったかな。
そんな感想を、昔存在した札幌の情報雑誌【ステージガイド】に投稿したら、
掲載されてしまい、次の号では「私も“ちぃさま”の意見と同じです」
なんて投稿があったことを覚えています。

画像2 2749.jpg

コンサートツアー1981のパンフレット かなりの貴重品かも。
82年のライブの時に一緒に行ったボーイフレンドが買ってくれたの〜るんるん

画像2 2750.jpg

中身はこんな感じ

画像2 2715.jpg

実家に保管しています(ゴザみたいな敷物がクラシカルで渋いでしょう)
GWの帰省の時に探して久しぶりに見ました。
写っているのは東京キッドブラザーズ、ツイスト、甲斐バンド2500円、
矢沢栄吉3000円・・・ジャパンジャム80、ハウンドドッグにサザン・・・
当時のチケットはカッコよかった〜今のチケットはつまらないですよね。

10代の思い出がぎっしり・・・その頃を思い出すとかなり照れます。
奔放で一途で行動的な10代の頃の“ちぃさま”
今もあまり変わっていないね・・・と言われそうだな(苦笑)
posted by ちぃさま at 01:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽・ライブ・観劇 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック