2009年04月24日

「なぎ」は弓ヘンに「剪」

大変な騒ぎのようですね・・・夕方まで知りませんでした。
新聞では漢字なのに、ネットでは新聞社のHPもすべて「草なぎ剛」でした。
紙面だってパソコンで作っているはずなのにオカシイなぁ・・・

私は実は結構な嫌煙主義者で、「煙のあるところには行きたくない」
「喫煙者とは結婚しない」等々過激な発言を繰り返してはいるのだけど、
常々【タバコは人に迷惑かけるけど、人生を棒にふるのは酒だ】とも公言してます。

地位もある人が酔って駅員に乱暴した、路上で女性の胸を鷲づかみにした等々、
しょっちゅうニュースで耳にします。酔った勢いで・・・酔って覚えていない。
もっとも覚えていたら、地位も名誉も失う事はしなかったでしょうけどね。

【タバコを吸い過ぎて記者会見で呂律が回らなくなった】
【タバコの勢いで女性のお尻をさわった】 なんて話はまず聞きません。

酒は度を過ぎると身を滅ぼします、本当に恐いです。
よほどストレスが溜まっていたのかしらね・・・。

私は寒がりなので裸になることはないと思うけど、
酔って余計な事を言って、取り返しのつかないことになってしまうとか、
一層注意力散漫になって事故に遭うとか、物を無くすとか(実はコレはしょっちゅう)、
家に帰ってからの火気の始末とか、自信が無いだけに人ごととは言ってられない。

ストレスはある意味必要だし、発散すべきストレスがあることは幸せだけど、
上手にストレス解消したいものです、ハメをはずしても笑い話で済む程度にね
posted by ちぃさま at 00:27| Comment(2) | TrackBack(0) | その他日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
どれだけ飲んでもああいうことはしないと思います、ワタクシは。
「酒癖」と一言で片付けられてしまいますが、潜在的に持っているものが、酒の力で表に出てくるだけじゃないかと。
何かの拍子で一気に出てきてしまったのでしょうねー。

人様に迷惑かけるのは、何であろうといけませんねぇ・・・・。

Posted by じゅん at 2009年04月25日 10:32
>じゅんさん
そうですね。酒を飲むと暴力をふるうとかは「酒癖こそ、その人なり」ですよね。

彼の場合はどうなんでしょう、世間のイメージの自分を演じることの抑圧?(笑)
逮捕は行き過ぎでは?と同情的な声も多いので自粛は短期間で済みそうですね。
自分の立場や社会的影響の自覚は足りなかったかな・・・とは思いますけど。

じゅんさんや私?のように、キレイな飲み方のできる人ばかりではないですからね。
Posted by “ちぃさま” at 2009年04月25日 19:39
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック