2009年04月16日

中国語検定

私はパンドラの箱を開けてしまった・・・

決して長くもなく、決して短くもない人生で一番負けず嫌いを発揮したもの、
それが中国語学習である。中国は国にも文化にも歴史にも興味がなかったが、
1999年4月、まぁ知人のお付き合いで中国語講座に通うことになったのだ。
  画像2 2656.jpg
授業で使っていた教本を、久しぶりに手に取ってみた。
コーヒーでもこぼしたのか、当時(半年間)追っかけしていた、
ミシェルガンエレファントのポスターを切ってカバーにしていたのだ。

1139955504_14.jpg
中にこんなものが挟まってました。
映画の半券。「スネークアイズ」は私が好きなニコラスケイジの。
「相続人」と言うのがまったく記憶にない、多分爆睡していたのだろう。
写真は中国人留学生達との温泉旅行の時のもので10年も前になる。
そして運命のモノが・・・

1139955504_132.jpg
学習を始めて1年3か月で臨んだ【中国語検定3級試験】の不合格通知。
そうそう、見てのとおり千の悦楽は“ちぃさま”の名前なのであーる。

合計134点は基準点130点を超えているのに、
ヒアリングが1問基準点に足りず、無念の不合格・・・痛恨の極みである。
言い訳をすると、ヒドイ風邪をひいていてヒアリングの音声がガラスの向こうから
聴こえてるような感じだったことを覚えている。
合格率22%だから易しい試験ではなかったのだが、らくにパスするつもりの試験を
落としたことは、悔しいと言うより大きな虚無感に包まれた。
私一人が進級した中級のクラスは閉鎖になるわ、なんだかんだと身辺のこともあり、
結局中国語は投げ出してしまって、以来それっきりだった。

今見て悔しさがまざまだと甦ってきた。
こんなに悔しい気持ちになるということは、今なら弱かった自分を乗り越えられる。

人気ブログランキングへ←忘れないでクリックお願いひらめき(笑)
posted by ちぃさま at 21:59| Comment(1) | TrackBack(0) | 語学学習 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
サイト運営し始めた者なんですが、相互リンクしていただきたくて、コメントさせていただきました。
http://hikaku-lin.com/link/register.html
こちらより、相互リンクしていただけると嬉しいです。
まだまだ、未熟なサイトですが、少しずつコンテンツを充実させていきたいと思ってます。
突然、失礼しました。
WmqzByUA
Posted by hikaku at 2009年05月03日 09:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック