2009年04月12日

二条城

2泊3日4城の旅。三城目はあまりにも有名な二条城です。
実に19年ぶりです。地下鉄東西線っていつできたのかは知らないけど、
出口の目の前、至極便利です。

画像2 2553.jpg
東南隅櫓から東大手門を臨む。
二条城=御殿のイメージだけど、やっぱり城だったんですね。

画像2 2555.jpg
御殿に向かう唐門

画像2 2560.jpg
国宝:二の丸御殿は、大政奉還で有名な大広間を含め六棟が繋がってます。
1603年、初代将軍家康が、京都御所の守護と、将軍上洛の最の宿として造営。
年季入ってますからね・・・流石に古く幽玄の世界を感じます。

遠い記憶では、うぐいす張りの廊下は、「きゅっきゅ・きゅっきゅ」音がなってたと
思ったけど、「どすどす・みしみし」って感じでした。

画像2 2563.jpg
天守閣跡からの眺め。
1863年、14代将軍:家茂様が入城しました(3代将軍家光以来の将軍様上洛)
大阪城〜二条城と家茂様の最期の地を訪ねたのは「篤姫」の影響もあるなぁ。

画像2 2564.jpg
本丸御殿の内堀。やっぱりお城なんです。

天気もよく旅行気分を味わい、最終目的地:姫路に向かいます。
新快速に乗ったのだけど、当然ながらすごい人でギューギューの立ち見。
大阪→彦根は途中1時間!も立ってヘトヘトでした。
京都→姫路も1時間30分以上あり、高くても新幹線で行った方が良かったのか・・・
ウンザリしながら途方にくれます。

ふと前に座っていた若いご婦人が「次で降りるからね」寝ていた男の子を起こします。
「次で降りるからね・・・」それはまるで甘い呪文のようでした、なんて甘美な響き。
というわけで次の高槻駅から悠々と座って、“ちぃさま”を待つ姫路に向いました。
次回、姫路城編の前に少し別の話題が入ります。

人気ブログランキングへ←忘れないでクリックお願いひらめき(笑)
posted by ちぃさま at 10:38| Comment(2) | TrackBack(0) | 旅&城(京都) | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ああ、そっちにいったのか。犬山まで来たら、祭りもやってたし結構楽しめたと思うんだけどなぁ・・・。
Posted by じゅん at 2009年04月14日 21:58
>じゅんさん
やはり姫路城に行きたかったんです。
桜は早くて名古屋の方が満開になっていたようですね。
犬山城・・・今年中には国宝制覇の予定ですよ♪
Posted by “ちぃさま” at 2009年04月14日 23:17
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック