2009年04月01日

鹿児島 篤姫館

鹿児島 篤姫館は大好評のうちに3月末で終了しました。
実は鹿児島旅行の目的のひとつは篤姫フアンの“ちぃママ”に、
篤姫館を見せてあげたいなと。“ちぃさま”なんて親孝行娘なんでしょう!

画像2 2412.jpg

画像2 2413.jpg

写真は去年オープン直後のもので、ドラマで使用した衣装が展示されてました。
勿論展示内容はガラっと変わっていて、ドラマ用に作られた輿入れ用の篭は
立派だったなぁ


画像2 2322.jpg

登場人物の公式キャラクター、結構チャーミングだと思うけど、
キャラクターグッズが何も売っていなかった。
篤姫関連の土産もキューピーばっかりだったし。
NHKとの関係でしょうか?なんかもったいない感じだなぁ。

画像2 2280.jpg

篤姫が嫁入り前数ヶ月過ごした、藩主本丸御殿:鶴丸城
養父の島津斉彬様(高橋英樹)は名君として知られているけど、
鹿児島を訪れると、ここは薩摩なのだと思うと同時に、島津家統治の歴史を感じる。
江戸幕府ができるずっと前から広大な領土を治め、琉球貿易によって富を築き、
斉彬様は28代目というんだから島津王国ですね。

たとえば“ちぃさま”が愛してやまない姫路城は城は立派だけど、
藩主は譜代大名がコロコロ変わってあまりぱっとしない。
幕末〜明治維新の歴史と共に、一国一円以上を領する、禄高NO.2の
強大な【国持大名】の権威というか、斉彬様を奉る【照国神社】があるんですから、
なんて言うんでしょうか・・・蝦夷地の“ちぃさま”には興奮・感動の旅なのでした。
またいつか行くことでしょう。

人気ブログランキングへ←忘れないでクリックお願いひらめき(笑)

posted by ちぃさま at 01:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅&城(福岡・鹿児島) | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック