2009年03月25日

雑感 WBC二連覇

会社で、勝ったことは聞いていたけどスコアも知らず。
二度も追いつかれては振り切っての劇的勝利とは、家に帰ってテレビ見るまで
知らなかった。仕事に没頭していましたから。(ホントなのか?)
ワールド・ベースボール・クラシックと言うより、日韓シリーズって感じもしたけど、
国民的な慶事で嬉しい快挙です!優勝パレードしたら凄いだろうな〜見てみたい。

【原監督】
さぞかしホッとされたことでしょう、プレッシャーはいかばかろだったかと。
名脇役に徹していた姿は、もしかして名監督?名参謀?

【イチロー】
絶不調から歴史的な決勝ヒットで幕、見事な役者ぶり。
ニヒリスト“ちぃさま”はもし決勝リーグ行けなかったら、
イチローが戦犯として叩かれるだろうな・・・これが因果応酬か?と思ったりしていた。
不振の原因はいろいろ言われているとおり、年齢的な身体能力・視力の衰えが、
絶妙のバットコントロールを狂わしてしまったのだろうか?
これからは今までどうりでは難しいでしょう、晩年仕様でまた歴史を作るのか?

20090324-879768-1-N.jpg

【松坂大輔】
好きでも嫌いでもないけど、文句なしエース。立ち振る舞いも風格が漂よっていた。
今、野球選手として心・技・体ピークにいる人のみが発するオーラにあふれていた。
ジョージ・マッケンジー(城島健司)と、正にドリームバッテリーだった。

あっ、岩隈忘れちゃいけない。
金鉄で将来を嘱望されたエースだったのに、どうしてもオリックスはイヤだと
楽天に行って1〜2年は精彩を欠いていたけど、去年も素晴らしい活躍で、
今回のMVPは彼でもよかったなぁ、歯茎王子なのが惜しいけど。

【ダルビッシュ】
そんな旬の日本人メジャーリーガーと一緒にいて、さぞ刺激を受けたことでしょう。
決勝戦、9回裏はまるでイチローの自作自演劇の立役者みたいだった。
会見でも「奥さんにどんな顔して合わせられるのか・・・」と見事な敷かれっぷり。
3年後はどこにいるのかな?アメリカから参加になるのかしらん。

青木・内川・村田という選手がどこの球団なのか私はしらない。
前回の主役:王監督は現場を退き、孤高の天才打者イチローは
「心が折れかけた」そうである。
3年という月日は新旧交代には十分な時間のようだ。

人気ブログランキングへ←忘れないでクリックお願いひらめき(笑)
posted by ちぃさま at 00:54| Comment(1) | TrackBack(0) | スポーツ観戦 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。
今日も現場で、一日PCを覗いています。。
仕事のしながら見させていただきました。
時間があるときに、またゆっくり寄らせていただきます。
ブログ応援してます(^_^)/
お互いがんばりましょう!!
それでは。またよらせてください!
Posted by ★KEEP BLUE★ at 2009年04月01日 07:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック