2009年03月20日

豚バラ肉のバルサミコ酢煮込み

“ちぃさま”の飲み仲間T&Kご妻夫から、宅飲みのご案内をいただき、
ワインは「マルキ・ド・カロン」。料理は「豚バラ肉のバルサミコ煮込み」を
作っていきま〜すと、張り切って告知したものだから、久々にキッチンで格闘。

画像2 2380.jpg
豚バラ肉と香味野菜の玉ねぎ、しょうが、にんにく。
ニンニクは中国産です。国産は高くて売れないのか干からびている確立高いし、
使うのはわずかですから、ニンニクは中国産で十分。3つで100円なんですし。

画像2 2381.jpg
材料全部入れて2時間ほど下ゆで。(実際は1時間半)

画像2 2383.jpg
余計な脂を落とし、ブイヨン600CC、赤ワイン、バルサミコ酢各30CCで、
柔らかくなるまで煮込みます。肉は見る見る縮みます。
肉を取り出して、汁を半量になるまで煮詰めます。

画像2 2382.jpg
いつ誰からもらったのか記憶のない安物ワイン。
だって30CCしか使わないんだからいいでしょ。
(あまりに軽いタイプだったので倍入れたけどね)

画像2 2385.jpg
ワインのカスやら脂やらアクやら汚くなった煮汁は2回も濾しました。
手は脂でギットギト。
仕上げにバルサミコ酢30CC入れて煮つけるのだけど、
前の日に作ってカンカラカンになっているので、少し水分足して煮ないと・・・。
汁と肉にわけて持っていくのもなんだし、鍋ごと持っていくことに・・・。

完全に持っていく料理の選択を誤りました(汗)
次会からは、“ちぃさま”と言えば「粉物」に戻ろう〜。
これから鍋ごと地下鉄で行きます。完成品の出来栄えは?次会アップにて。

人気ブログランキングへ←忘れないでクリックお願いひらめき(笑)

posted by ちぃさま at 15:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理・DIY・ソーイング | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック