2009年03月11日

日本三大名城 熊本城

鹿児島旅行の続きに戻ります。とうとう行きました!待望の熊本城。
天守は西南戦争で焼けてしまって、復元コンクリートなのは勿論知ってます。
現存天守の有無で城のランクが決まるものではありません!
城郭の雰囲気を残す城〜これに尽きます。もう惚れ惚れしましたね・・・
これぞ戦う城!(西南戦争の戦場だったんですから当たり前か)、
荘厳さと言うか男度NO.1 の城です。

画像2 2226.jpg
大天守と小天守の連立天守。
ちなみに三大名城とは、大阪城・名古屋城・熊本城らしいです。
名将:加藤清正によって1607年に着工され、城郭の広さは東京ドーム21個分!

画像2 2229.jpg
宇土櫓
天守郡の裏にあるけど歴史的価値は一番かも。築城時から唯一残る多層櫓。
裏から撮る、宇土櫓の男前な石垣も一緒の写真は気がつかなかった・・・不覚。
天気はいいものの結構寒くて、そんな撮影ポイントだのアングルの余裕もなく。

画像2 2234.jpg

中も見学できるのでおススメです。

画像2 2219.jpg
天守横に20年4月にオープンした復元“本丸御殿”の“昭君の間”
復元したのは壮大な本丸御殿のごく一部です。
釘や金具を使わない昔の工法で木造・漆喰で再建。
メイキングビデオを見てから鑑賞すると、感慨もひとしおです。豪華絢爛とは正に。

画像2 2244.jpg
この高石垣の見事さ!文字通りの要塞。石の数は15万個とも・・・。
残念ながら西南戦争で多くの建物が消失してしまったけど、
天守始め建物残っていたら、姫路城に並ぶ別格さだったことでしょう。

画像2 2235.jpg

連立天守を裏から(宇土櫓から)

画像2 2236.jpg

凄い迫力です。

画像2 2247.jpg

画像2 2242.jpg

石垣の向こうに見える天守

画像2 2239.jpg

新旧扇の勾配

画像2 2248.jpg

外の長塀も見事です。
posted by ちぃさま at 22:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅&城(長崎・熊本) | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック